狙って笑いを生み出すために 必要なたった2つの大切なこと

「狙って笑いを生み出すために 必要なたった2つの大切なこと」のアイキャッチ画像

笑い

うも中山です。
いつも応援いただきありがとうございます


人間関係 ブログランキングへ

 

 

今回は
狙って笑いを生み出すために
必要なたった2つの大切なこと

 

 

という内容でお話をしていきます。

 

 

笑いを生み出すことのメリット

 

 

なんでいちいち会話に笑いが必要やねん

 

 

これが19歳の時
友人との雑談で放った僕のセリフです
今から思えば残念で仕方ありません

 

 

当時の僕は
「会話は要件だけを伝えればよい」
という気持ちで日常生活を送っていたので

 

 

 

なんでいちいち会話にボケや突っ込み入れるん?
そんなややこいしいことするから話が脇道にそれんねん

 

 

と身も蓋もないことを思っていたり
たまには口に出してみたりという状態でした。

 

 

当時のことを思い出すだけで

 

 

 

日常にもハイクオリティの笑いを追求する
関西人の皆様に心から謝罪したい気分で
一杯になります。(ちなみに僕も関西人です笑)

 

 

もちろん
人に笑われることはよくありましたが
笑わせることなどありません。

 

 

ぶっちゃけて言えば

 

 

あなたは大丈夫? 正論バカへの処方箋
でも書いたような会話や人の気持ちに融通を利かせられない
残念な奴でした。

 

 

 

そりゃあお前コミュ障だわ
と言われても仕方ないという話です。

 

方や社長やリーダーに代表される
人たらしは、笑いのセンスも抜群な人ばかりです。

 

 

どうせ僕のような凡人には
社長やリーダーのように仕事もできなければ
笑いを取るなんてできません

 

 

といいたくなるかもしれません。

 

 

しかし今回の内容通り話を進めていけば
誰であれ狙って笑いを生み出すことが可能です

 

 

狙って相手を笑わせることができれば、
確実に今よりもあなたは尊敬されます。

 

 

周りの人間は、黙って入られません。
みんながあなたのことを好きになります。

 

 

そういったユーモアセンスが磨かれると
人とのコミュニケーションが円滑に進むので
仕事もずっとはかどりますし上司にも評価されます。

 

 

 

まあ早い話がクソ真面目で融通が利かない人より
狙って笑いをいつでも生み出せる人のほうが
今やりはるかによりよい人間関係が築ける。

 

ということです。
それでは行きましょう

 

 

狙って笑いを生み出すために必要なたった2つの大切なこと

 

 

笑いを生み出す2つのエッセンス
それは緊張と緩和のコントラストです

 

 

人は緊張を緩和された時に快感を得られます。
そしてその快感を得られた感情を「笑い」で表現するのです

 

僕自身の恐縮ですが
昔冴えないバイト時代だった頃

 

 

当時、某大手牛同チェーン店で
深夜バイトをしていた僕は

 

 

あろうことか深夜のたまり場に
ボクが働く店をピックアップした
ヤンキー共の格好の餌食になってしまいました

 

 

とにかく物覚えが悪い上に
牛丼の玉ねぎを抜いた上にツユダクだの
ご飯の量をオマケしろだの

 

 

テーブルのいろんなトコで
意味不明なオーダーが飛び交う中

 

 

あろうことか未成年のクセに
「ビールを出せと」

 

 

「おいおい流石にそれはできんだろう」
と急にヘタレ状態から

 

 

「無理です」

 

 

の一点張りに転じた僕に
ヤンキー共も段々苛立ちを覚え

 

 

「エエからははよ持ってこいや」

 

 

 

と一触即発の状態に

 

 

それでも絶対僕は間違ってないと

 

 

 

 

「申し訳ございません」

 

 

と、もうこれ以上ないくらいの勢いで
頭を下げて謝罪したら

 

 

バイトの帽子がポロリと落ちて
カウンターに座ってるヤンキーの頭にスポリと

 

 

その瞬間店は大爆笑に包まれて
ヤンキー共も「今日はもうええわ」
と無事その場を乗り切ることができました。

 

 

このように人は
真面目な文脈や緊張した状況がズレると
緊張が緩和され、思わず笑ってしまうのです

 

 

これは稀代の落語家、2代目桂枝雀さんが
語っておられる笑いを生み出す緊張と緩和の理論です

 

ほかにも
年末の風物詩にもなったダウンタウンさんの
「笑ってはいけない」シリーズも、

 

 

ワザと番組に
「笑ってはいけない」という緊張を組み込むことで
緩和との振れ幅を大きくしているのです。

 

 

 

とはいえなかなか一流の芸人レベルの笑いを
身につけるのは難しいです。

 

 

そこで今回は明日から早速使える
笑いを狙って生み出すための簡単な具体例
を紹介させていただきます

 

 

たとえば会社をクビになってしまった
というとてもヘビーな話をとりあつかうと

 

 

普通は
2011_03_12_01

というようなイメージが頭に浮かぶと思います

 

 

 

ここで

tm_1
というようなイラストを見せると

 

 

なんでこんなヘビーな状態なのに
この人はこんなに楽しそうなの?

 

と相手の予想を裏切ることができるのです。

 

 

とくに言葉を間に受ける人には
なかなか最初は難しいかもしれません

 

 

笑い話を笑顔で語ってしまえば
あたりまえなので確実にスベります。
もしくは百歩譲って笑われるだけです。

 

 

その場合は
あなたの話を100倍面白くするたった1つのテクニック
でも書いたように

 

 

コンプレックスに関する話を
自信満々に語ったり
笑い話しを真顔で語るなど

 

 

話の状況と語り手の表情に

 

 

「なんでやねん」

 

 

 

と聞き手が思わず
つっこみたくなるようなギャップを見せると

 

 

思わず緊張が緩和され
思わず笑いが生まれてしまうのです。

 

 

ギャップの詳しい話については
後日機会を見てお話させていただきます

 

 

如何でしたでしょうか

 

 

真正面から受け取るクセが強く
他人との関係に悩むことが多い人の
お役に立てれば幸いです。

 

 

笑いで人を魅了した後に
さらに相手の心を鷲掴みにしたい場合は

 

 

ぜひ僕のメール講座で一緒に勉強していきましょう。

 

 

それでは今日はこのへんで
最後まで読んでいただきありがとうございました。