やる気がでない時に読む話 モチベーションの上げ方には2つタイプあった

「やる気がでない時に読む話 モチベーションの上げ方には2つタイプあった」のアイキャッチ画像

 

あなたはどっち

 

 

うも中山です。
いつも応援いただきありがとうございます


人間関係 ブログランキングへ

 

今回はやる気が出ない時に
ぜひ知っておいて欲しい話です

 

実はモチベーションの上げ方には人によって2タイプに別れるんです

 

 

仕事でも恋愛でも習い事でも
新しい知識をいれまくっては
一時期モチベーションが上がりまくって

 

「さあ実際に行動するぞ!」
と思っても気が付けばやる気が出ない時
こんなことが誰にでも1度屋2度はあったと思います。

 

「やらないといけない」
と分かっているのにやる気が出ない

 

むしろ「ヤらなきゃと」いう思いが強すぎて
ヤること自体がストレスになってしまったり

 

しまいには

 

いかにして行動するか・・・

 

 

と毎日行動しようと思うこと自体が
行動になってしまい肝心なコトがわからなくなる

 

 

他にも

「本当はやりたい!だけど、なぜかやる気が出ない・・」

「たぶん自分には出来ないんだ」

「だけどやっぱりやらないと、、!でも、やる気が出ない!」

 

。。。、なんか書いていて

 

 

「さっさとやれよ馬鹿」
と少々イラついてきましたが笑

 

このブログを読んでくれているあなたは
僕が上に書いたような葛藤を感じた事はないでしょうか

 

少なくとも僕は毎日のように感じます笑

 

「やらないと」と思っていてもやる気が出なくなるのは何故か

 

というもの人は何か新しいことを始めるとき
「いままで大丈夫だったのに新しいことなんかしてケガでもしたらどうすんの!」
と本能からでる命令を優先します

 

この本能からくる命令を
「ホメオスタシス」と言うのですが

 

 

 本能は
「いつもと違うことを始める⇒生命のリスクが高まる」
と判断します

 

このホメオスタシスのせいで、
僕たちは「なぜか行動できない」となるんです。

 

「動け」と頭はいうのだけれど
「ヤメろ」と心が止めてくる

 

そうか、これは人間の本能なんだな
じゃあもうどうしようもない

 

そ~さ僕~らは~
世界でひ~とつだ~けの
ありの~ままの~♪

 

と歌いだすのはまだ早いです。

 

少し余談ですが
「ナンバー1にならなくてもいい~♪」
とSMAPは歌ってましたが

 

それはSMAP自身が
NO1アイドルだからこそ
言えることなのです

 

ロクに自分の弱さや至らない点に
向き合おうともせず

 

「も~ともと~とーく別な~おんり~1♪」とか
のたまうのは単なるのザコの遠吠えです

 

「じゃあ一体どうすればいいんだよ」
という話ですよね

 

というのも色々調べてみると

 

人間にはモチベーションを上げる際
いくつかのパターンに分けることが
出来るのです

 

人を動かすには
確実に人を動かし心をつかむ3つの心理術
でもお話したとおり

 

 

何故

どうやっての3タイプです。

 

 

今回は人間を大きく2つに分けて
二つのタイプごとの特性や

 

タイプごとにモチベーションを上げて
やる気が出ない時、なんて困ることがなくなる
お話をさせていただきます

 

後で詳しくお話しますが
モチベーションの上げ方はこの2タイプで
取るべきアプローチが全く違う上に

 

逆のアプローチをとってしまえば
「やる気が出ない」と動かないは言うこと聞かないわ
しまいには仕事やめるとグチりだすわ

 

ダメ人間にしてしまうことも可能です

 

逆に言えばきっちり2つのタイプを見極めることで

 

自分はもちろん相手のモチベーションさえも
思いのままに操ることが可能です。

 

それくらい重要な内容なので
しっかり最後までついてきてくださいね

 

それでは行きましょう

 

アナタはどっち?タイプで変わるモチベーションの上げ方

 

人間はざっくりと大きく分けて
「ゴール型」と「テーマ型」の2パターンに
分かれます。

 

ゴール型は

計画通りに物事を進め

目標達成させることに喜びを感じ

約束には正確な場所と

時間が必要なタイプです

 

行動するのも考えて決めてからでないと動きません

 

テーマ型は

プロセス重視で創意工夫しながら

物事を進めることに喜びを感じ

約束は大体~頃くらいでOK

とりあえず行動しながら考える

 

という感じです。

 

わかりやすい例で言うなら
天気予報をしっかり確認した上で
傘を用意するのがゴール型で

 

とりあえず出てみたものの雨が降りだし
家の傘立てに何本もビニール傘があるのが
テーマ型です

 

ちなみに僕は本来典型的なテーマ型です

 

今までコンビニ傘に費やしたお金で
車が一台買えるかもしれません笑

 

夫婦喧嘩や仕事柄でのトラブルなんかは
大抵が自分がテーマ型なのに相手がゴール型(もしくは逆)
ということを知らずに起こるのです。

 

ゴール型のダンナとテーマ型の奥さんの会話はこんな感じです

 

 

奥さん
「今日は焼肉でも食べに行かない」

ダンナ
「よし、じゃあ近所のA店に6時に行こう」

 

・・・行ったところすごい行列で待ち時間が 1時間・・・

 

奥さん
「やっぱ向こうのラーメン屋にしない?」

ダンナ
「何言ってんだ!お前が今日は焼肉って言ったんだろ!待つぞ」

 奥さん
「でもって言ったのに、美味しければなんでもいいじゃん」

 

こうして雰囲気が悪くなってしまいます (笑)。

 

どちらの言い分もごもっともだし
痛いほどにによくわかりますが

 

きっとこれが自分自身の話だと
ヒートアップするのが人間というものです

 

奥さんは別に焼肉にこだわっていたのではないのです
「焼肉でも(何でもいいから美味しいものを) 食べに行こう」
という誘いをしたわけです。

 

これに対してダンナは
「焼肉に行く」という誘いにOKしています。
(しかも今回は勝手に時間と店まで決めてしまいます笑)

 

だから突然焼肉以外に変更するなんて考えられません。
お腹が焼肉を食べる状態でスタンバイしているからです。

 

でも奥さんは美味しければ何でもいいと思っているので
焼肉のために 1時間も待たされることが拷問のように感じられます

 

もしも奥さんがテーマ型、
ダンナがゴール型と分かっていれば
無益な衝突をしなくて済んだのに

 

とまあ、このゴール型、テーマ型は
会話にせよ目標にせよ何にせよ取るべきアプローチで
モチベーションの上げ方が変わります。

 

ゴール型の人は
やるべきことを明確化することで
モチベーションが上がり行動できるのに対し

 

テーマ型の人は
やらない事を明確化することで
目標へ向かって行動することができるのです

 

 

本来テーマ型なのにゴール型の選択をするOさんの話

 

僕の友人に
Oさんという方がいるのですが

 

Oさんは非常に勉強熱心で

 

休日は自腹で新幹線を乗り継いでは
何十万円もする勉強会に参加するという

 

もうこれだけで
「モチベーションのカタマリ」
みたいな印象を受けますが

 

いつも勉強会で言われたことをしようと意気込むも
「毎日行動しようと思ってもできないんです」
というのが口癖です。

 

そこでOさんを
ストーカーのように観察しては
色んな話をした結果

 

きっとOさんはもともと
テーマ型なんじゃないかなと思い

 

今回の「ゴール型、テーマ型」の話をOさんにしたら

 

「私はテーマ型です」
とやはり僕のにらんだ通りでした笑

 

しかしOさんは今まで勉強しまくってきては
いろんな知識をストックしすぎたため

 

「教えられたとおりやらなくちゃ」
という思いが先行してしまい

 

自分に合わない方法ばかり
やろうとしてはうまくいかず
行動できずにいました

 

本来Oさんはテーマ型なので
やらないことを決める方が自分の力を
発揮できます。

 

しかし自作で目標達成シートを作っては
朝早く起きてやるべきことを10個も20個も挙げだします

 

しかもやるべきことの1個1個がきつい上に
日に日にやるべきタスクが増えていく

 

テーマ型がガチガチのゴール型で何かをやろうとしても
タスクの多さと複雑さに苦しみ結局行動を投げ出しては

 

「なんて俺はダメなやつ」
と自暴自棄になるだけです

 

しかも失敗した経験が
本能に「危険だ!やるんじゃない!」
と強くホメオスタシスに訴えかけるので

 

「ヤろう」と思っても結局
「ああ、やっぱりやる気が出ない」となるわけです。

 

もちろん人間関係を営む上では
テーマ型人間だけどゴール型の対応を
迫られることもあるし

 

会社や組織に属する仕事に関しては
ゴール型の方が優遇されると思います。

 

 

なのでテーマ型、ゴール型に関わらず
どちらの形にも対応できる修行も時には必要です。

 

 

しかし本来あるべき形を無視して
逆のパターンをとればとるほど

 

「ヤろうと思ってもやっぱりやる気が出ない」
というジレンマに苛まれてしまうのです。

 

このことをOさんに直接教えても
今までのOさんの行動パターンからすると

 

「わかりました。腑に落ちました」
と知識として詰め込むだけで

 

きっと1ヶ月後には忘れているので

 

Oさん自身が自分で気づくその時までは
「修行」ということで見守っていこうと思います笑

 

いかがでしたでしょうか

 

今回のお話がやる気が出ない時
モチベーションの上げ方に悩むあなたに
とってお役に立てれば幸いです。

 

その中でも
「よし、人たらしになろう」と
明確な目標設定を決めたあなたや

 

「人間を極めれば人の力をうまく使えるし
ほかのめんどくさいことなんて一切やらなくてもいい」

 

という僕に思考がソックリなあなたは

 

ぜひ僕のメール講座で
一緒にガッツリかつマッタリと
勉強していきましょう

 

それでは今日はこのへんで
最後まで読んでいただきありがとうございました。