出来る技術 心を強くする方法 職場で使えるコミュニケーション

嫌いな上司への対処法(中編)

 

嫌いな上司(中編)

 

 

うも中山です。
いつも応援いただきありがとうございます


人間関係 ブログランキングへ

 

 

前回から
 「嫌いな上司への対処法」
という内容を

 

僕の読者さんと公開コンサルという形で
相談内容の音声を配布しているのですが
前回の内容は見ていただけたでしょうか

 

前回の内容はこちら
嫌いな上司への対処法(前編)

 

今回はさらに突っ込んだ話として
嫌いな上司とうまくやっていく方法(中編)
という形で話をさせていただきます。

 

公開コンサルの音声内容はコチラ

 

前回の記事でも上げたように
「嫌いな上司は嫌いでいい」
といいましたが

 

自分の中にある
上司が嫌いという素直な気持ちを
大切にしないうちに

 

自分が悪いとか
上司にもいいところが

 

みたいなことを思っていたり
上司と仲良くなるテクニックみたいなものを
使ったとしてもほとんど効果はないということです。

 

物事には順番があります。

 

自分の気持ちを大切にできないような状態で
他人のアドバイスや状況を気遣うのは無理だということです

 

多くの俗にいう「いい人」は
自分をないがしろにして相手に対する
きれいごとばかり言うから

 

おかしなことになってしまうんですね

 

何回でもいいます
まずは自分の気持ちに素直になりましょう。
相手を気遣ったり、テクニックを使っていくのは
そのあとです。

 

実際やってもらえればわかるのですが

 

心が整っていないうちに上司のいいところを探したり
自分の悪いところを見つけては改善しようとしても

 

なんか釈然としない気持ちが残ります
ここで更に頭では「いい人」ぶるから余計に
タチが悪くなるんですね笑

 

上司だって人間です
例えばあなたが仕事上何らミスがなくても
むしろ手柄を立てた場合

 

あなたに嫉妬して余計に意地悪をしたり

 

自分の方が立場が上なんだ
と上司自身のプライドを守りたいがために
きつくあたってくるかもしれません。

 

そういう器の小さい上司だって
どこにでも一人や二人はいるモンです。

 

立場上、上司は部下に対して
強く物を言ったり、命令することも可能ですが

 

それは仕事上だからの関係であって
「職場」という縛りがなければどこにでもいる
ただの人です。

 

素晴らしい人もいれば
どうしようもないやつだっているんです。

 

なので一度世間がとか周りがとかいうものをシャットアウトして
自分の気持ちに素直になってみてください
(もちろん上司のいないところでですよ笑)

 

すると思っていたよりいろんな感情が見え始める上に
自分の言いたいことをだせば出すほど上司のいうことも
耳にはなりやすくなってきますから

 

今回の内容もテクニックより
自分の気持ちを素直に出してしまうことについて
の重要性について語り、

 

読者さんに実践してもらったところ
思いのほか効果が現れたので

 

嘘だと思う人は是非聞いてみてくださいね

 

その上で僕のブログで
今まで公開した人たらしのテクニックや

 

メール講座を学んでもらえたら
もう上司であれなんであれ怖いものはないということですね

 

それでは今日はこのへんで
最後まで読んでいただきありがとうございました。

-出来る技術, 心を強くする方法, 職場で使えるコミュニケーション
-

Copyright© 人たらしのススメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.