正月明けの仕事始めを快適にこなすための3つの方法

この記事は4分で読めます


うも中山です。
 いつも応援いただきありがとうございます


 人間関係 ブログランキングへ

 

今回は
「正月明けの仕事始めがメンドくさい」
と嘆くあなたにこそ読んで欲しい話

 

正月明けの仕事始めを快適にこなすための3つの方法
という内容で話を進めていこうと思います。

 

正月明けの仕事始めが憂うつで仕方ない

 

 

誰もが一度や二度は味わうこの気持ち
僕自身今でこそ正月平日関係なく仕事を
楽し無ことができるようになりましたが


ほんの少し前までは
日曜日夕方から湧き上がるサザエさん症候群や
休日明けのことを考えると

 

 

「仕事がだるい」
なんて生易しいものではなく


もう憂うつ憂うつで仕方なく
気分が落ち込んでしまい

 

「仕事辞めたい」といつもぼやきながら
布団にくるまって月曜の朝を迎えていました


もう月曜日の朝はいつも死刑台に登るような感覚で
…、と正月明けを目の前にして暗い話をしすぎるとアレなんで
一旦話を戻します


なんにせよ休み明けの仕事は辛いですし
仕事に行きたくないと感じてしまうのはむりもありません
況や正月明けの仕事始めにおいてをや


逆に言うとそれだけ日々一生懸命仕事をされている
ということですからね


そこで今回は

そんな正月明けの憂うつを解消し

 

少しでも仕事始めを快適に過ごすための
方法を3つほど厳選して紹介させていただきます

 

 

今回お話しする方法を知らないときは

「明日から、また長い一年がはじまる・・・」

 

 

とついつい先のことも想像してしまい

冗談抜きで眠れないわ頭はハゲるわと
仕事始めの朝を血反吐を吐くような思い出過ごしていました

 

 

しかし今回お話しする方法を実践するだけで
昔あれだけ嫌だった仕事始めの憂鬱を解消させながら仕事に打ち込む
ことができるようになりましたし

 

 

休み明けの仕事の効率を普段より
3割位挙げることができるようになりました。


それくらい球児丈の仕事の憂うつはもちろんのこと
仕事の作業量も段違いに高まりますので


ぜひ参考にしてもらって
正月明けの仕事始めを楽しく乗り越えてもらえたら
嬉しいです。


それではいきましょう

 

 

正月明けの仕事始めを快適にこなすための3つの方法 
その1.休み明けの仕事は小さく小さく始めていく

 

 

休日となると

つい気持ちが緩んでしまいます

正月なら尚更です。


その気持ちは痛いほどよくわかります
しかし一度緩みきった気持ちを引き締めなおすには
とんでもないエネルギーが必要です

 

 

なので仕事始めは余計気が重くなってしまいます。

 

 

「じゃあどうすればいいんだよ」
という話ですが

 

 

仕事はじめは小さく小さく始めてください

 

 

この小さく物事に取り組むという方法は
どうしてもやる気がおきない時にも有効ですし


成功者が共通して実践するたった一つの簡単な習慣

でもお話したようにその効果は折り紙つきです。

 

 

というのも

人間の脳は実際に行動することで

やる気スイッチが作動します。

 

 

 

ただこのやる気スイッチ

例えるならステレオのボリュームみたいな

スイッチなんですね。

 

 

なので電気のスイッチみたいに

いきなりパチッとつけようとしても

 

 

いやな事だったり

課題が大きすぎたら

 

 

逆に脳がノーと言い出すので

逆効果です。

 

 

あくまで仕事はじめは小さな課題を
は小さく小さく行います

 

 

勉強であれば先ずは席に着くとか

とりあえず教科書を開くとか、みたいな感じですね

 

まずは朝起きただけでもOK
会社に向かうだけでも良しとするかと

 

 

出来るところから少しづつ取り組んでみると

案外さくさくと作業を進められるようになりますからね

 

 

正月明けの仕事始めを快適にこなすための3つの方法
その2.正月の最終日は準備期間に回してみる

 

 

 

仕事マニアや欠曜日が休みの方は話は別ですが
誰もが月曜日になると仕事に行きたくないと思います。

 

 

正月明けなら尚更です。

 

しかしそもそも何で仕事に行きたくない

と休日や連休明けに感じてしまうのでしょう。

 

 

答えは簡単です
思考が目の前に来るであろう未来にタイムスリップ
しているからなんです

 

 

もう少しわかりやすく言うと
ついつい仕事の大変さやトラブルなんかを
空いた時間で想像しているからなんです。



実際トラブルになるなるかどうかなんて
ホントのところはわからないのにね

 

 

ということは、
正月明けの最終日を
仕事の準備期間に入れておけばいいのです

 

あらかじめ準備期間に仕事の段取りを始めておくことで

驚く程さくさくと仕事ははかどりますし


あらかじめの予測されるトラブルなどにも
対応策を考えることが可能になります。

 

 

正月明けの前日の夜にこなすべき仕事を

ピックアップして簡単な順番に並べてリスト化

するのも有効です

 

 

 

リストを作っている間にやる気が

でてくるし仕事の流れがイメージできて

休み明けもすぐにスイッチが入ります。

 

 

また正月明けの最終日だからこそ
仕事に行きたくないとダラダラ過ごしてしまいたくなりそうですが、

 

 

朝は遅く起きて寝られず夜更かしをしてしまうと

仕事始めは早く起きないといけないので

仕事と休みのギャップが大きくなって

さらに仕事がしんどくなります。

 

 

なので他の仕事の曜日と同じような
リズムで過ごすことが大切なのです

 

 

というわけでこの話を読んだあとには

さっさとテレビもパソコンの電源も切って

仕事始めに備えて眠りましょう。

 

 

 

正月明けの仕事始めを快適にこなすための3つの方法
その3.仕事始めにこそ自分自身にご褒美を

 

 

 

普通であれば休日に自分へのご褒美といって
旅行やリラックスタイムを入れるのが普通です。


別に休日に好きなことを入れることは
いいことですし、どんどん積極的にやるべきです。

 

しかしあまり休日が続く連休ににいいことばかり入れてしまうと
連休と連休明けの現実のギャップに耐えられなくなり

やはり憂うつな気分になってしまいます。

 

 

 

なので正月明けの仕事が終わった後にも、

自分だけのご褒美タイムを作ります。

 

 

あなたがワクワクするようなことであれば

別になんでもいいです。

 

 

さすがに仕事始めなので

あまり遠出はできないかもしれませんが

 

 

映画館で映画を観に行く

都合がつけば気の合う友人に会って

やや早めの新年会など

 

 

気の合う仲間と刺激的な時間を過ごすことは
いつでもやる気が湧いてくるはず

 

 

 

人は一人では行動力が半減しますが

誰かが関わることによって行動力が上がります。

 

 

 

もちろん正月中にできればそれに越したことはありませんが

あえて休み明けに出会う予定を組むことでも

 

 

正月明けの仕事の憂鬱をのりきり

仕事始めに向かうエネルギーが蓄えられるでしょう。

 

 

なかなか友人が捕まらない時には

連休明けに映画などにいってみると
逆に人が少ないのでオススメです。

 

 

これは余談なのですが
子供の頃、いや今もか


僕は月曜日に少年週刊ジャンプをはじめ
いろんな雑誌が発売されるのを心待ちにすることで

 

 

「今日が終わったらジャンプが見れると」

 

なんとか休日明けの憂うつを乗り越えながら
学校や仕事に打ち込めました笑

 

 

と、まあとにかくなんでも良いので、

 

 

あなたにとってのご褒美タイムを
休日や連休明けにこそ入れてみましょう。

 

 

そうすると、
仕事の後の楽しみを得ようと
自然にエネルギーが沸いてきますし

 

 

連休明けの憂うつを乗り切ることができますからね。

 

 

いかがでしてでしょうか。

今回お話した3つの方法が正月明けの
仕事始めに苦しむあなたへのお役に立てれば幸いです。


今回のお話を無まえた上で
仕事の人間関係を制してしまい


職場の同僚に一目置かせたり
上司に可愛がられたりなどなど
仕事に欠かせない人材になりたい場合は


ぜひ僕のメール講座で一緒に勉強していきましょう

 

 

「いやいや、もう仕事始めが憂鬱で憂鬱で仕方ないんだ」
というかなり深刻な状態の場合は

 

仕事辞めたい病の処方箋
をぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

 

それでは今日はこのへんで
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


あわせて読みたい関連記事

    None Found

 

 

※人間関係にお悩みですか?

 

 

-shared-img-thumb-SAYA151005538606_TP_V

 

 

「ホンモノのコミュニケーションとは、人を味方につける”スタンス”だ」

 

これが僕が一番伝えたい、人たらしの本質です。

 

 

「上手く喋れない」とか、

「どうやったら人に好かれるんだろう?」とか、

そんなことで悩むのは、もう終わりにしましょう。

 

今まで90%の人が誤解してきた

「コミュニケーションの不都合な真実」をぶった切ります。

 

詳しくは・・・

>>人たらし養成講座【序章】 コミュニケーション能力の不都合な真実で!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人たらし養成講座
人たらし養成講座