第一印象でアウトにされないために押さえておくべき4つのポイント

「第一印象でアウトにされないために押さえておくべき4つのポイント」のアイキャッチ画像

うも中山です。
 いつも応援いただきありがとうございます


 人間関係 ブログランキングへ

 

今回は
ありとあらゆる人間関係で外すことができない
「第一印象」

そんな第一印象で
アウトにされないために押さえておくべき4つのポイント
についてお話をさせていただきます

 

第一印象を制する者は人間関係を制する

 

第一印象でコケた場合
非常に大きなハンディを背負いながら
相手との人間関係がスタートします

 

しかも厄介なことに
人は第一印象を軸に相手を色々推測するので

第一印象で失敗すると
なかなか覆すことができないんですよね

特に恋愛に関しては
第一印象の悪さは死活問題につながります

 

恋愛で第一印象でアウトをもらえば
ほぼ確実に脈なしラインから這い上がることは
至難の業です

 

「人は見た目が10割 もしもシンデレラがブスだったなら
でもお話しましたが

 

たとえシンデレラが
どれだけ素晴らしい性格の
持ち主であったとしても

 

王子様に第一印象で
「あ~、コイツはないな苦笑」
なんて評価を受けていたとしたら

シンデレラストーリーを起こすことは
整形でもしない限り20000%できなかったはずなんです

「いやいや中山さん人は見た目じゃないよ」
と言いたくなる気持ちは分かります

しかし第一印象でしくじるということは

スポーツで言うなら
「10点リードされて開始する野球」
「70メートル差をつけられてから開始する100メートル走」

レベルでハンディを背負ってからの
ゲームスタートを余儀なくされてしまうのです

 

「そりゃあ勝てっこねえわ」
という話ですね

 

逆に第一印象さえしっかり押さえておけば
対等なスタートラインに立てるのはもちろんのこと

第一印象でつまづいた相手に対し
10歩も20歩も抜きん出ることさえ可能です

そしてこれら第一印象は
素質ではなくすべて努力で改善可能な
ものなのです

ハゲだとかブサイクだとかチビだとか
そんなものは一切関係ありません!

なので「たかが見た目」と
油断しないで最後まで読んでくださいね

それでは行きましょう

第一印象でアウトにされないために押さえておくべき4つのポイント

 

第一印象で押さえるべきポイントは次の4つです

第一印象で押さえるべきポイントその1.清潔感

 

第一印象のど基本はブッちぎりで清潔感です

清潔感に関する話は
それだけで1記事できてしまうので

ぜひこちらの記事
「恋愛で足切りされないために押さえるべき清潔感の2ポイントとは」
を参考にしてみてください

何はともあれよほどの変態かキワモノでない限り
不潔なものに対し人は嫌悪感を感じます

どれだけ心が綺麗であっても
第一印象で清潔感を感じなければ
即効で脈なしラインに飛ばされます

平たく言えば清潔さを感じさせれば
それでOKなのですが

髪型、服装、髭や爪、果ては足に至るまで
特に女性は男性に比べ感受性が高いので

清潔感がない男性に対しては
一瞬で嫌悪感を感じはじめてしまうので

その後何をどう頑張ろうと
脈なしからの逆転劇は非常にハードルが高くなります

逆に清潔感さえ整えておけば
第一印象でアウトを貰う可能性は
劇的に低くなるという話です

なので特に清潔感を意識した
身だしなみを心がけてくださいね

第一印象で押さえるべきポイントその2.体型

特に太り過ぎな場合は要注意です。

多少ぽっちゃりくらいはOKですが
あまりに太い場合は「自己管理ができてない」
という印象を相手に与えてしまいがちです

逆に細すぎても
「大丈夫か?コイツ」と頼りない印象を
あたえてしまいがちです

ここのサイトで体型の基準値がわかりますので
気になった方は一度調べてみるのもアリですね

第一印象で押さえるべきポイントその3.動き

何かと落ち着きがない動きや
挙動不審な動作はそれだけでもう命取りです

みんなが大嫌いなGキブリさんを
イメージして欲しいのですが

G

カサカサコソコソ
とんでもないスピードで動きますよね

あれと一緒で
急に動き出したりコソコソ動くのは

見ている相手に対して
「怪しい、怖い」といった印象を
与えてしまいがちなのです

逆に
「職場や学校の人間関係をストレスなくすごす処世術」
でもお話したように

人は揺るぎないものを見ると自分の心を
見透かされたような感じになってしまいます

ということはあなたのほうから
ゆっくりと落ち着いた動きをとることで

「こいつにはかなわないな」
とか

「頼りがいのある人だ」
と勝手に良い意味での第一印象を
与えることも可能なのです。

第一印象で押さえるべきポイントその4.性格

暗い性格は
それだけで一緒にいる人を
不快にさせます

もちろん性格は明るいに
越したことはありませんが

 

あまり最初から饒舌すぎると明るいを通り越して
「カルイ、馴れ馴れしい」というマイナスイメージを
与える可能性もあるのです

何でもかんでも
アホみたくペラペラはなせばいい
というものではありません

逆に口下手でも
「コイツ暗いな」とさえ
思わせなければいいのです。

ポイントは相手の目を見て
しっかりと話を聞く、そして自分の意見を伝える
この2つだけでOKです。

どうしても相手の目を見るのが恥ずかしい場合は
相手の喉元や鼻あたりに視線をずらすのもアリでしょう。

第一印象の段階で特別難しい
会話術は必要ありません。

それでも「相手と話すのが緊張する」という場合は
「タイプの女性の前では緊張する」を簡単に克服できるテクニック
を参考にしてみてください

 

いかがでしたでしょうか
一度与えると良くも悪くもずっと引きずってしまう。
それが、第一印象なのです。

なので第一印象でアウトにならないポイントを
押さえるだけで相当今後の関係を優位に進めることができるので
ぜひ明日から取り入れてみてくださいね

その上でさらに相手の心をつかみたい場合には ぜひ僕のメール講座で一緒に勉強していきましょう

それでは今日はこのへんで
最後まで読んでいただきありがとうございました