連絡先の交換って実はカンタン!気になる人と連絡先をさりげなく交換できるテクニック

この記事は5分で読めます


 

うも中山です。

 いつも応援いただきありがとうございます



 人間関係 ブログランキングへ

 

 

今回は気になるあの人やあの子から

「連絡先を交換したいんだけど」と悩む方にこそ

聞いて欲しい内容

 

 

気になる人との連絡先を

さりげなく交換できるテクニック

についてお話させていただきます。

 

 

気になる人ができてもストレートに

「連絡先教えてよ」と連絡先を交換できる

強靭なメンタルの持ち主ならいいのですが

 


僕自身何度も「れ、連絡先を (;´Д`)ハァハァ 」と

勇気を振り絞り必死に連絡先を交換してはいつも





「もっとさりげなく連絡先を交換できたら」

と自然に連絡先を交換できる方法を喉から手が出るほど

欲しがっていた時期がありました



でもね

はっきり言いって連絡先を交換すること自体は

難しいことではありません





大事なことなのでもう一度言います

連絡先を交換するということ自体は

難しいことではないんです。

 

 

「え?連絡先って気に入った相手にしか交換しないのが普通なんじゃ」

と思ってしまうかもしれません(昔の僕もそうでした笑)

 

 

しかしあえて何度でもいいます

連絡先を交換すること自体は難しいことではありません

 

 

僕自身

どれだけキョドりながら連絡先の交換をしても

断られた記憶がほとんどありません

 

 

というもの逆の立場で考えれば当たり前なのですが

 

 

「連絡先交換しよ」と言われて

「嫌だ!」とハッキリ断るのは

めちゃくちゃ気まずいことなんですよ




なので相手の心の中で

「コイツとはないわ」とジャッジされても

大概の場合連絡先は教えてくれます

 

 

そしてその後、徐々に徐々に連絡がこなくなり

焦ってメールするもウザがられしまいには既読無視

というパターンがほとんどです

 

 

*連絡先を交換しても脈なしだったり既読無視された場合には下の記事を

⇒「LINEの既読無視から脈ありに逆転できるメール術」

⇒「既読無視にバイバイ LINEから脈ありと脈なしサインを見極めるコツ」

 


メールを交換してからのスマートなやり取りに関しては

⇒「デートに誘っても『仕事が忙しい』と断られた時の対処法」

を参考にして見てください

 

何はともあれ連絡先の交換に関してはそれほど難しくはない

ということはわかっていただけたかなと思います。

 

 

そうはいっても

 

 

「好意がバレたらどうしよう」

 

「遠まわしに告白してるみたいで」

 

 

といったように

連絡先の交換するのは恥ずかしい

 

 

そこで今回はあなたの好意をバラすことなく

さりげなく連絡先を交換できる方法について

お話をさせていただきます


今からお話する方法を使うことで

連絡先の交換で無駄に好意がバレたり

恥ずかしい思いをする悩みともオサラバです

 

 

なのでぜひ今回の話を実践してみて

気になるあの人と連絡先を交換してみてくださいね

それでは行きましょう

 

 

気になる人と連絡先をさりげなく交換できるテクニック

 

 

実はこのテクニック、

押さえるべきポイントはたった2つ

なんならひとつだけでもいいんです



連絡先を交換する理由をつける

たったこれだけです

 


とはいえこれだけでは言葉足らずすぎるので

もう少し細かく解説していきましょう





職場や習い事など何度も接触する場合なら

徐々に相手と仲良くなってから

 

 

仕事や共通の課題を理由に

あなた:「~について教えて欲しいんだけど」

相手:「いいよ~またあとでもいい?」

あなた:「ありがと~じゃあ改めて連絡するから連絡先教えてよ。」





みたいな感じです

 

これが一度限りの合コンであったなら

あなた:「また、みんなで飲もう。」

女性:「そうだね、機会があったらね」

あなた:「じゃあ、予定とか決めて連絡するから連絡先教えてよ。」




という幹事で殆どの場合はOKです。





連絡先を交換したいのは

「あなたのことが好きだから」

と言いたくなるのはわかりますが

 

 

さすがにそれでは恥ずかしいし勇気がいります





そしてなにより相手の好意が高まっていないと


「え、何?怖いんだけど」とドン引きされて終了です




なので好意をカモフラージュするために

なんでもいいから交換する理由をつけてみてください





なんなら携帯をなくしたふりをして

「あ~携帯がないわ、ちょっと俺のところにかけてみて」

とお願いするのもアリでしょう

 

 

しかし残念ながら連絡先を交換した時点ではまだ脈なしです

先程も言いましたがその場で直接断るのはなんか気まずいし、

とりあえず連絡先を教えておいて、ウザかったら既読無視





とされてしまうパターンがほとんどです

なので先ほど上げた合コンの例なんかでは

連絡先が交換できても

 

 

相手のあなたに対する好意は

「社交辞令で交換しとこう」

 

位に捉えたほうがいいでしょう





だからこそ徐々に相手の好意を高めていって

脈ありラインに入り込む努力が必要なのです

 

 

そこでさらに連絡先を交換するためのポイントとして

相手にとってメリットがあればなおOKです。




あくまでも自分本位で連絡先が知りたいのではなく

「相手にとってメリットとなる連絡先の交換」を

こころがけましょう

 

 

例えば相手が

いきたいところ

好きなもの

食べてみたいもの





を会話の中で探りながら連絡先を交換していくのです

たとえば相手がピザとパスタ好きであれば

 


「めっちゃ美味い釜焼きピザとパスタの店知ってるし

 今度みんなで行こーよ」





とでも言えば連絡先の交換でつまづくことはないでしょう

(知らない場合でも後でさがせばOKです笑)





少し長くなってきたのでまとめると

さりげなく連絡先を交換するポイントは





交換する理由を付ける

相手にとってメリットがあればなおOK

この2つです。

 

 

万が一連絡先の交換を断られた時の対処法

 

 

まあごくまれに「今忙しいからまた後で」

と連絡先の交換を断られてしまうこともありますが

 


そんな場合は

まだ相手の警戒心が溶けていない状態か

第一印象で相手にはじかれた場合です。

 


何度も相手と接触する機会があるなら

徐々に相手の警戒心を解きながら第一印象や魅力を磨くことから始めましょう

連絡先を交換するのはそれからでも全然遅くありません





(第一印象の磨き方についてはこちらの記事を是非参考にしてみてください)

⇒「第一印象でアウトにされないために押さえておくべき4つのポイント」

 

 

その場限りの合コンなどで連絡先の交換を拒否られた場合は

「なんで教えてくれないんだよ!」とブチ切れることなく

 

「あ~もしかしてLINEのの交換方法知らないとか笑」

くらいに相手を軽くいじってみてください




ほぼ高確率で

「いやいや、それはない笑」と言うでしょう。

 

 

この時点で笑っていれば、

相手の警戒心は下がり好感度は上がっています





そこで

「じゃあおしえてよ、毎日100回くらいしか連絡しないし笑」





とあえて見え見えのウソをついてみてください

(特にもてる男はこういうユーモアセンスに長けています)





よほど会話慣れしていない相手でない限り

「かけすぎだろ笑」といいながら教えてくれる

可能性型が高まりますので

 

 

といってもそこまで難しく考える必要はありません

「あえてわかっていることをあえておおげさに言ってみる」

というだけでOKです。

 

もともとあなたの連絡交換を断る程度の相手なので

「練習相手」くらいのつもりでドンドン挑戦してみてくださいね

その分会話のテクニックと余裕が確実に身に付きます

 

 

いかがでしたでしょうか

今回のお話が気になるあの人との連絡先の交換に

悩むあなたへのお役に立てれば幸いです。





そこから先の「相手の心をつかんで離さない方法」については

ぜひ僕のメール講座で一緒に勉強していきましょう


相手が女性の場合には

僕の友人が運営するこちらのメール講座で

イマドキ女子大生のホンネが丸ハダカにされているので

ぜひ参考にしてみてください

 

 

それでは今日はこのへんで

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、これは全く違います。女性は、連絡先を聞かれたら誰にでも教えます。試しに合コンなどで、別に興味がない女性だったとしても、一度聞いてみてください。

 

合コン中に一度も話していなくても大丈夫です。

 

 

これだけの会話で十分です。断られる確率はまずありませんから。本当ですので、一度だまされたと思って上の会話の通り話してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あわせて読みたい関連記事

 

 

※人間関係にお悩みですか?

 

 

-shared-img-thumb-SAYA151005538606_TP_V

 

 

「ホンモノのコミュニケーションとは、人を味方につける”スタンス”だ」

 

これが僕が一番伝えたい、人たらしの本質です。

 

 

「上手く喋れない」とか、

「どうやったら人に好かれるんだろう?」とか、

そんなことで悩むのは、もう終わりにしましょう。

 

今まで90%の人が誤解してきた

「コミュニケーションの不都合な真実」をぶった切ります。

 

詳しくは・・・

>>人たらし養成講座【序章】 コミュニケーション能力の不都合な真実で!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

人たらし養成講座
人たらし養成講座