既読無視や復縁にも効果的 「あけおメール」の活用法

この記事は4分で読めます


うも中山です。
いつも応援いただきありがとうございます

 

 


 人間関係 ブログランキングへ

 

 

12月も中頃に差し迫り
そろそろ大掃除や年賀状の作成にと
大忙しの時期ではありますが

最近はメールというツールが発達しすぎて
年賀状の代わりに

 

あけおめ

ことよろ

 

 

みたいないわゆる
あけおメールを送る人が多くなってきたと

思うのは僕だけではないと思います


実は相当めんどくさいあけおメール

 

 

というのもみんな狙って
1月1日の午前0時から一斉に
おけおメールを送ると


当然のことですが
ネットの回線はどエライことになります


自分は午前0時に送信したつもりでも
回線がパンパンなせいで送った相手が


「もう寝ようか」

 

と思ったときに
あなたのメールが届く可能性も
あるのです。

 

 

そんなことが一度や二度ならまだしも
毎年恒例の事となれば

 

 

「おいまたかよ」と
いい加減うんざりしますよね

 

 

他にもフェイスブックなどのSNSでよくあるのが
年賀メールや誕生日に多くのメッセージが送られてくることです

 

 

そんなあけおメールや誕生日メールのほとんどが

 

めんどくさい

 

 

こんな感じの何のひねりもない
無味乾燥な文字の羅列で終わります



特にSNSとかだと相手の誕生日が慶されてることが多いので
「あ、そうか誕生日か。そしたらとりま送っとくか」
くらいの作業になってる感じがするので

 

 

「ほんとに祝う気あるのかよ」

いいたくなるようなコメントやメールが後を絶たないんですね

 

 

しまいには送られた方が
「たくさんのメッセージありがとうございます。
返信できなくてごめんなさい」


せっかくのめでたい時期に逆に気を使わせてどうすんだ

僕自身「人たらし」を名乗るものとしてこれは由々しき自体だと


いつもこの年賀メールや誕生日メールに
心を痛めておりました。

 

 

そこで今回は
その他大勢のどうでもいい人たちが
送るメールとは10歩も20歩も抜きん出る
あけおメールの具体例や

 

 

そんなどうでもいい人たちの大衆心理を利用した
既読無視や復縁にも効果的なあけおメールの活用法について
お話させていただきます

 


実はこの方法
誰に「あけおメール」を送るかで
送るべき内容が全く変わってしまいます

 

 

というのも相手と自分の距離感によって
メールの内容を変えないと

 

 

全くの逆効果になってしまうので
注意が必要なんです

 

 

でも大抵の人がこの相手との距離感を
押さえてないから全く逆のアプローチをとってしまうんです

 

 

なので今回お話しする内容をしっかり押さえて
年末年始のこの時期や大切な人の誕生日にこそ
相手の心を掴んでくださいね

 

 

「あけおメールの活用法」 友達編

あなたとのエピソードや少し気の利いたひねりを加えて

 

 

人の心をつかみたいのであれば
その他大勢のどうでもいい人とは逆のアプローチをとる
これは人心掌握のど基本です

 


ましてあなたの大切な友達ならば尚更です


もう十何年以来の友達であれば
「あけましておめでとう!今年もよろしくー」
なんてメールを送らなくてもいいだろうし


逆に親友からこんな無味乾燥な文字の羅列が届いたら
「めんどくせーわ」と悪態をつくか逆に悲しくなりませんか

 

 

なので普段は気を使わない仲が良い相手にこそ
年賀メールくらいは少し気を利かせてはいかがでしょうか


おすすめは
今年一年で起こったあなたとのエピソードや
思い出などがベストです


なぜなら
「会話が苦手でも大丈夫! あなたの話が面白くなる会話のコツ」
でもお話したように

 

 

物語やエピソードはそれだけであいてのこころを掴んで話しません
そのエピソードがあなたとのものであれば尚更ですね

 

なんならみんなが送る直前に

今年一年あなたとのエピソードを添えたあとで

 

今年一年、本当にお世話になりました。

とこんな感じでメール納めをしてみたけれど
俺のが今年最後のメールになったかな??

では、あと1分くらいしかないけれど
よいお年を^^


 

という感じで
「あけおメール」ならぬ「メール納め」を狙うのも
アリでしょう

 

 

「あけおメール」の活用法 既読無視や復縁編

無視された復縁したい相手にこそ 大勢と同じアプローチを

 

 

⇒「LINEの既読無視から脈ありに逆転できるメール術」
でもお話させていただきましたが


一度既読無視されてしまったり離れてしまった相手の反応を得るためには
お互いにある程度時間を置いて冷静になる必要があります

 

 

そういった相手に何の気兼ねもなく
連絡を取ることができる最高の口実が

あけおメールや誕生日メールなんですね

 

 

 

たしかにもともと無視されてしまった相手なので
あまり返事は期待しない方がいいかもしれません
それでも数打ちゃ当たります。

 

 

 

なのでLINEのスタンプでもなんでもいいです
今まで無視された相手にダメもとで
あけおメールを送ってみましょう。

 

 

全員からの返事をもらうのは無理ですけれど
一人や二人は返事をくれます

 

 

ここで気をつけて欲しいのですが
また何かイベントがあった時に気軽に誘える関係にリセットする
くらいのきもちでメールをするのがベストです

 

 

「ヾ(*゚ο゚)ノオォォォォーーー!!メールキタ━(゚∀゚)━!」

と天にも登りたくなる気持ちはわかるのですが
ここでガツガツ行くと逆効果

 


⇒「既読無視100% 気になる人にやりがちな脈なしLINE例4つ」

でもお話したようにここで変に気をきかせすぎたメールを送りつけたら

 

 

「またこいつかよ、っていうかうざいんだけど」
とさらに相手との距離が離れていってしまいます

 

 

悔しいけれど一度既読無視されているくらいなので

メールがの返事が来た時点での相手の気持ちは

 

 

どうでもいい相手から

「あけましておめでとう」とメールが来たから
「とりま返事返しとくか」くらいの気持ちで返しただけなのです

 

 

なので時点では絶対焦ってはいけません

メールの目的は相手に反応させるきっかけを与えるためなのです。

 

 

 

というのもこのあけおメール
それでも無視された相手のデータを削除するという
「仕分け」の目的も果たしています

 

 

 

かなしいことかもしれませんが
「あれ、この人だれだっけ?」という人が
今までの人生で必ず一人か二人はいると思います

 

 

なので携帯のメモリのためにも
そんな連絡先はさっさと削除するのがベストです


それは相手の人生においてもそう
「嫌われ恐怖症を克服できる『パレードの法則』とは?」
でもお話したようにこの世の全ての人に好かれるのは無理なのです

 

 

でも心配しないでくださいね


その分あなたにとって本当に大切な人や
あなたを好いてくれる人があなたの周りに
ドンドン引き寄せられていきますから


いかがでしたでしょうか
せっかくの年賀メールや誕生日などに送るメールにこそ
使うべきタイミングやアプローチを間違えないでくださいね


その上でさらに大切な人を心から喜ばせたいのであれば ぜひ僕のメール講座で一緒に勉強していきましょう


それでは今日はこのへんで
最後まで読んでいただきありがとうございました。




 

 

 

 


あわせて読みたい関連記事

 

 

※人間関係にお悩みですか?

 

 

-shared-img-thumb-SAYA151005538606_TP_V

 

 

「ホンモノのコミュニケーションとは、人を味方につける”スタンス”だ」

 

これが僕が一番伝えたい、人たらしの本質です。

 

 

「上手く喋れない」とか、

「どうやったら人に好かれるんだろう?」とか、

そんなことで悩むのは、もう終わりにしましょう。

 

今まで90%の人が誤解してきた

「コミュニケーションの不都合な真実」をぶった切ります。

 

詳しくは・・・

>>人たらし養成講座【序章】 コミュニケーション能力の不都合な真実で!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人たらし養成講座
人たらし養成講座