見栄と性欲をコントロールして東大に合格する方法

この記事は6分で読めます


 

 東大美女

 

 

どうも中山です。





さて2月に入り受験シーズンもピークに差し迫ったわけですが

ぜひ受験生の皆様にはベストを尽くして第一志望に合格して欲しいものです





そんな中今回は

僕の友人の体験談を下に

 

 

見栄と性欲をコントロールして

東大にさえも合格できる力を発揮する方法を

お話していこうと思います。

 

 

見栄と欲とコンプレックス

これら3つは人間の根底に根付く負の感情であり

 

 

 

これらに3つを解消するために生きていると

いつまでたっても嫉妬や不安に苛まれてしまいます。

 

 

 

しかも仮に解消しても

すぐに他の見栄や欲望に駆られてしまうからです。

 

 

 

なので見栄や欲やコンプレックスを満たそうとするのは

いうなれば穴の空いたバケツにいつまでも水を満たそうとする

非効率な活動なんですね。

 

 

 

「中山さんじゃあ見栄も欲もコンプレックスも持っちゃあいけないのかい?」

 

 

 

ということではありません。

本来この3つは誰しもが持ってるし

 

 

 

「臭いものに蓋をしろ」

 

 

 

と言ってるわけではありません。

見栄や欲望、コンプレックスを満たすために

動く時の人間のエネルギーは凄まじいものがあります。

 

 

 

大切なことは欲や見栄やコンプレックスを

きちんとコントロールすることなのです。

 

 

 

 

今から見栄や欲望をうまく活用出来た事例と

見えや欲望やコンプレックスに負けてしまった

事例の二つお話していこうと思います。

 

 

この二つの事例を学んでいただければ

見栄や欲望、コンプレックスから湧き出るエネルギーを

コントロールすることが可能ですし





それこそ受験はもちろんのこと

今のあなたでは考えられないような

結果を手にすることも出来るかもしれません



 

 

それでは行きましょう。





 

今回の題材は受験に失敗したAくんと

受験に成功したBくんです。

 

 

 

見栄とコンプレックスに支配されたA君の話。

 

 

 

友人Aは特にやりたいことも

行きたい大学もなく受験シーズンを

迎えたのですが

 

 

 

両親が京都大学を卒業しているため

「なんとなく自分も大学に行ったほうがいいんだろう

 でないと世間的にカッコがつかない」

 

 

 

という理由で大学受験をはじめました。

ただ残念ながらAくんには京都大学に行けるだけの

学力はなく、特に目指す理由もありません。

 

 

 

かといって両親が京都大学を卒業しているため

あんまりランクの低い大学にいくと逆に馬鹿にされそうな

気がして仕方なかったために

 

 

 

早稲田大学を受験することに決めました。

「京都大学ほどじゃなくても偏差値的には私大トップレベルだし

親と比較されてもこのランクなら馬鹿にされないだろう

 

 

 

こんな理由で特に行きたいわけでもなく

誰かを喜ばせたいわけでもなく

 

 

 

ただただ自分の見栄を満たすために

名前や偏差値だけで大学を選んだわけです。

 

 

 

それならいっそのこと

「東大とか京大をめざせばいいじゃないか?」

とツッコミんでやりたいところですが

 

 

 

「そこまで偏差値高いところは俺には無理」

と初めからその辺の大学には挑戦すらしようと

しなかったわけです。

 

 

 

 

自分の見栄を満たすためだけに始めた大学受験

しかしA君の心の底には京大への強い憧れや

 

 

 

「京大なんかに俺が行けるはずがない

だからせめてその滑り止めくらいには行っときたい」


という強いコンプレックスがあったのです。

 

 

 

当然モチベーションも

上がるはずがありません。

 

 

 

結局Aくんは

早稲田大学にすら合格することができず

 

 

 

偏差値やネームバリューだけでいえば

早稲田大学より下の大学に行かざるを得ませんでした。

 

 

 

当然その先のことなんか何も考えていません。

 

 

 

完全に偏差値やネームバリューを基準に

届きそうなところから順に受験したA君は

 

 

 

別に行くことになった大学でも

特別やりたいことなんてありません。

 

 

 

結局自分の見栄を満たすことができない

偏差値やネームバリューの大学にしかいけなかった

Aくんは

 

 

 

早稲田大学とか京都大学とか

いつも自分の大学名よりいい大学を出たやつに

異常な程コンプレックスを刺激される気がしてならず

逆に卑屈な態度を取ってしまいます。

 

 

 

また傍から見れば

「お前の大学だっていいところじゃないか」

と世間の評価では決して低くないとこなのですが

 

 

 

自分の見栄や欲望を満たすことができない状態で

そんな言葉を他人からかけられても逆にコンプレックスを

刺激されるばかりで苦痛なのだということです。

 

 

 

そんな声をかけてくる相手が

自分よりランクの高い大学のやつであれば

尚更のことらしいです

 

 

 

いい加減暗くなってきたので一旦話を変えます。

 

 

 

見栄と欲望をコントロールして東大に受かったB君の話

 

 

 

B君も見栄で受験したのですが

その動機が「彼女に彼氏は東大生ですと言わせたかった」

というなんとも不純なものでした笑

 

 

 

もうひとつ言えば

将来自分の彼女になるであろう人に

自慢できる彼氏になろうという

 

 

 

自分の見栄や欲望を満たす以上に

彼女に言わせたい言葉があるというB君

 

 

 

ただB君の場合はA君とは違い

見栄の先にある未来を見据えて行動していたのです。

 

 

 

僕のメール講座でも記述しているのですが

女性が男性に与えるエネルギーはとてつもないものがあります。

 

 

 

B君は自分の見栄を満たすというより

女性が絡んだ目標を達成するために

見栄をエネルギーの源泉に変えたのです。

 

 

 

その結果無事Bくんは東大に合格して

今では彼女やいろんな人達とリア充生活を

楽しんでいるのです。

 

 

 

もちろんA君とB君では

そもそも論として基本的な学力に

大きな隔たりがあったのかもしれません。

 

 

 

しかしそれ以上に

ただ何の目的も持たず永遠に満たされないコンプレックスを

少しでも埋めるために受験したA君

 

 

 

自分の見栄や欲望をみたすだけでなく

自慢の彼氏になれるようにと相手や将来の

行くすえまで考えて行動できたB君

 

 

 

見栄やコンプレックスに負けるか

見栄や欲望をコントロールして

モチベーションに変えることが出来るか

 

 

 

同じ見栄や欲望が行動の源泉であっても

コントロールを一つ間違えば結果は雲泥の差になります。

 

 

 

話をまとめると

 

 

 

何かをする際

見栄や欲望を満たすことが目的なら

納得できるまでやりましょう

 

 

 

何度も言いますが見栄をはることは

決して悪いことではありません。

 

 

 

一番悪いのは見栄を満たすための行動で

見栄を満たすことができないことです。

 

 

 

そうでないと

「いつまでも見栄をみたせなかった」という

 

 

 

自分自身に対する敗北感を味わいながら

ずっと理想の自分に対しコンプレックスを抱かねばなりません。

 

 

 

そして見栄はあまり満たそうとするのではなく

できれば行動のモチベーションアップにのみ活用しましょう

 

 

 

先ほども書きましたが

見栄やコンプレックスのもつエネルギーは

凄まじいものがあります。

 

 

 

なので埋めようとするとその分

多大なエネルギーを消費するし

 

 

 

埋まってもすぐに

違う見栄やコンプレックスが生まれ

苦しみ続ける事になるでしょう。

 

 

 

なので見栄やコンプレックスを満たそうとするのではなく

見栄やコンプレックスからくるエネルギーを建築的な方向に

向けたほうがよっぽど有意義だということですね。

 

 

いかがでしたでしょうか

受験のラストスパートはもちろんのこと

今回のお話があなたの中にある





コンプレックスや欲望から湧き出るエネルギーを

コントロールできるきっかけになれば幸いです





追伸





今回紹介した東大生の友人に教えてもらった

とっておきの人脈構築術について知りたい場合は

こちらの記事をご覧下さい







追伸その2





そんな東大を卒業した僕の友人が

運営するメール講座ではイマドキ女子大生のホンネが

丸ハダカにされているので興味をもたれた方は是非どうぞ

 

 

 

さらにダイレクトに

人の心をつかむ方法が知りたいという場合は

 

 

ここから僕のメール講座へアクセスできるので

ぜひ受講してみてくださいね

 

 

それでは今日はこのへんで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


あわせて読みたい関連記事

    None Found

 

 

※人間関係にお悩みですか?

 

 

-shared-img-thumb-SAYA151005538606_TP_V

 

 

「ホンモノのコミュニケーションとは、人を味方につける”スタンス”だ」

 

これが僕が一番伝えたい、人たらしの本質です。

 

 

「上手く喋れない」とか、

「どうやったら人に好かれるんだろう?」とか、

そんなことで悩むのは、もう終わりにしましょう。

 

今まで90%の人が誤解してきた

「コミュニケーションの不都合な真実」をぶった切ります。

 

詳しくは・・・

>>人たらし養成講座【序章】 コミュニケーション能力の不都合な真実で!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 田中
    • 2016年 2月8日

    いつも楽しく見させていただいてます。
    私も受験が近いので参考になりました。
    いまからじゃ遅いかもしれませんが笑

      • syougi
      • 2016年 2月17日

      ありがとうございます^^

      受験の辛さは身にしみて経験済みなので心から応援しています!

      http://xn--y8jd2f589rt6o3mpkw9adih.com/

      こんな感じで僕みたいに
      今からとんでもないチャレンジをする奴もいるので
      受験は思い立った時からがスタートです笑

      最後まで自分を信じて頑張ってくださいね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人たらし養成講座
人たらし養成講座