ヤンキーに学ぶてっとり早く自信満々になる方法

「ヤンキーに学ぶてっとり早く自信満々になる方法」のアイキャッチ画像

ヤンキー

 

 

 

うも中山です。
いつも応援いただきありがとうございます


人間関係 ブログランキングへ

 

 

今回は「ヤンキーに学ぶ自信満々になる方法」
という内容でお話をしていきます。

 

 

というのも
僕のブログやメールマガジンの
読者さんの中でも

 

 

「自信がない」という悩みが
いつまでたっても後を立ちません。

 

 

つい先日も読者さんから
このような相談メールをいただきました。

以下ここから

 

 

こんにちは中山さん
いつもブログやメルマガで勉強させていただいてます。

 

 

ところで唐突なお願いで申し訳ないのですが
少し僕の悩みを聞いてもらえないでしょうか

 

 

というのも
「自分に自信って どうすれば持てますか。? 」
僕は自分に自信がありません。

 

 

そのせいで
「どうせ俺なんか、、」
とすぐに卑屈になってしまいます。

 

 

そしてありのままの僕なんかが
人に好かれる訳ないって思ってるので

 

 

人前では馬鹿にされてもヘラヘラして
相手の機嫌をとったり不必要に 明るい自分を演じてしまいます。

 

 

ほんとの僕は根暗でネガティブなのですが
そんな自分を人に知られるのが怖く自分の気持ちを
きちんと表現できません。

 

 

「俺なんかがこんなことを言ったら嫌われるんじゃないかと」

 

 

自分にも相手にも自信が全く持てないんです。
このまま一生言いたいこともいえず

 

 

本当の自分を知られることなく生きていくと思うと
あまりにも悲しくて夜も寝付けない状態です。

 

 

一体どうすればいいんでしょうか。」

以上ココまで

 

 

この読者さんの気持ち
実はものすごくよくわかります。

 

 

というのも僕自身が一昔前まで
読者さんと全く同じ心境だったからです。

 

 

本当に自信がもてないときは
せっかく努力してもやることなすこと空回りして
さらに自信がなくなり何もやる気が起こらないどころか

自分なんてこの世にいないほうがいいんじゃないだろうかと
どんどん思考がネガティブのデフレスパイラルに陥ります

何で自信がなくなるとここまで
悪いことばかり続いてしまうのでしょうか

 

ここで少し自信のない人の
特徴を見てみていきましょう。

 

 

 

自信がない人は自分のやることに否定的

 

 

「何もできない自分」を克服し自信を取り戻す方法
でも書きましたが

 

自身のない人は
なにをやるにしろ「どうせ俺なんかが」
と心のどこかで思っていませんか

 

 

この卑屈な態度や思考パターンが
あなたから自信はおろか実力さえも奪いさっていくのです。

 

 

自信がない人は他人の評価に敏感すぎる

 

 

過去の僕がそうだったのですが
ただひたすらに偏差値の高い有名大学や
誰もが知る有名企業、年収など

 

 

人からみてわかりやすいものを身につけることで
自信を付けようとしていたのですが、
結果はもう散々なものでした苦笑

 

 

ただ、この方法で最後の最後まで
自信を持ち続けていられるのはその分野で
世界一、つまり世界にたった一人です。

 

 

要するに世界一にならないと
いつまでたっても上のものに劣等感を感じながら
生き続けねばなりません。

 

 

もしあなたがとんでもない才能と
尋常ならぬ努力が備わっていて何かの分野で
世界一になったとしましょう。

 

 

そしたら今度は永久に自分との孤独な戦いが
死ぬまで続きます。また少しでも手を抜こうものなら
いつ頂点からひきずりおろされるかわかりません。

 

 

自信がないと悩む人は相当多いです。
なぜなら自信がないから仕事も恋愛も勉強も
すべてがうまくいかなくなるのです。

 

というわけで自信がないことは
あなたの人生に致命傷レベルの悪影響を与えます。

 

 

「じゃあどうすればいいんだよ」
と言いたくなるかもしれませんが

 

 

自分自身への否定的な態度や
他人の評価に敏感すぎる不屈な思考パターンは
訓練次第で変えることができます。

 

 

今から手っ取り早く自信をつける方法と注意点を
お話していくのでご安心を

 

 

それでは行きましょう

ヤンキーに学ぶてっとり早く自信満々になる方法

 

 

この自分への評価を高める技術は
ヤンキーが物凄く上手なので彼らを参考にしてみましょう。

 

 

以前外で飯を食ってたとき、近くのヤンキーが

 

「昨日ビジュアル系バンドに触発されたから
 俺は2年後には世界進出するぜ!」

 

 

と目をキラキラさせながら
自らの情熱と音楽論を語っていました。

 

 

傍から見れば
「ハイハイ、夢は布団で見てなさいW」
と突っ込みたくもなるでしょう

 

 

でも

職場や学校の人間関係をストレスなくすごす処世術

にも書いたように

 

 

他人にどう思われようが
揺れない自分を保てる人や

特に何の根拠が無かろうとも
「俺には出来る」と自分に言い聞かせられる
自分への信頼感が何故か人を惹きつけます。

 

 

 

そして何故かそういう人の方が
仕事でも学校での評価も高いものです。

 

 

もちろん自分への評価のみ異常に高くて何にも出来ない人は
「口だけ番長」のレッテルを貼られる可能性が大です。

 

 

しかし僕が見る限り
自分の評価の高い「ヤンキー」と
自分の評価の低い「いい人」では

 

 

 

明らかに「自己評価の高いヤンキー」の方が
何故か人も仕事も女性にも不自由しない人生を送っています

 

 

なので人からの評価以上に
自分への評価を高めていく必要があるのです。

 

 

「俺は出来る!いつだってどんな時でも流石俺!」

 

 

この言葉はどこか目に見えるトコに貼り付けて
日々呪文のように唱えておいてくださいね

 

 

僕自身上の言葉を唱え続ける事で
無駄に自分を過小評価しなくなってきました。

 

 

これが非常に大事なのですが
「どうせこんなことやっても無駄」
とここでチャレンジを辞めるのか

「お、それくらいなら出来そうだ」
とチャレンジしてみるか

 

 

ここで大きくあなたの人生がわかれます。

 

 

 

そしていくらてっとり早くといっても
明日からいきなり自信満々になるのは不可能です。

 

 

 

なので常日頃少しづつテストしながら
自分に成功体験を植え付けて自分への評価を
高めていく必要があるのです

 

 

この少さなテストの重要性については

「成功者が共通して実践するたった一つの簡単な習慣」

 

 

 

 

 

それでは今日はこのへんで
最後まで読んでいただきありがとうございました。