脳の機能をフル活用し理想の自分を創りあげる魔法の一言

この記事は4分で読めます


 

 脳理想

 

どうも中山です
今回は脳機能をフル活用し理想の自分を創りあげる方法
についてお話をしていきます。

 

 

もしかして脳機能とか話が難しくて理解できない…

 

 

という方がおられるかもしれません。
それでも最後まで読み続けてくれるアナタ、

 

 

そんなアナタはこの記事を読み終わったとき
確実に今のアナタが理想とする以上の自分になれる
体質になっているはずです。

キーワードは
たった一言の魔法の一言です。

 

 

それでは行きましょう

脳機能をフル活用し理想の自分を創りあげる魔法の一言

 

 

 

そもそも「理想の人生を送りたい」という気持ちとは
「現実は違う」「叶わない」という気持ちの裏返しです

 

 

当たり前すぎる話ですが
「できない」と思ったものにしか
人は「~したい」と思えませんよね。

 

 

なので
何かを「したい」と思った瞬間。

 

 

その「何か」が私たちの中で
「できないもの」という位置づけを
与えられるのです。

 

 

 

「したい」と思った瞬間自分の中で「できない」
と勝手に決めているようなものです。

 

 

 

そしてここからが何とも恐ろしい話ですが

 

 

 

「できない」という状態に苦しみだすと

 

 

そのまま、ずっと
「なんとかしないと」という状態にエネルギーを
注ぎ続けるハメになってしまうのです。

 

 

 

例えば

 

 

あの娘の気持ちが知りたいとか
何とかして人間関係を良好にしたいとか

 

 

そう思えば思うほど
「~したい」という「願望」に
いつまでも執着してしまい

 

 

 

 

残念なほど現実を動かすことが
できなくなります。

 

 

本当は「~したい」のに、
これでは本末転倒ですよね。

 

 

 

「じゃあどうすればいいんだよ!」
と言いたくなるかもしれません。

 

 

 

コツは超簡単です

 

 

 

今回細かい話は割愛しますが
脳には見たいものしか見ない機能があります

 

 

 

この脳独特の
見たいものしか見ない機能を
フル活用させるのです。

 

 

 

「~したい」という意識を
「~しよう」と少しだけ意識を
変えてみてください。

 

 

 

そしてなにより
している過程を楽しむことです。

 

 

 

~しようと思った瞬間
「どうすればできるのか」と
適切な答えを脳が考え出してくれるのです。

 

 

 

そして物事を成し遂げるという営みは
そのプロセス自体に楽しみがあるのであって、

 

 

 

「結果どうなってしまうのか」は
さほど大切ではない、ということです。

 

 

 

上に書いたことを日常のいろんなところで
当てはめたとき、あることが見えてきます。

 

 

 

それは、「~したい」と思えば思うほど
「どうせ、無理だけどな」と

 

 

どこか矛盾した思いが
心の奥底で思っている
という事実です。

 

 

「あの人の本当の気持ちが知りたい」
と表面の意識では思うのですが、

 

 

 

こころの奥底では

 

 

「知らない方がいい、だってどうせ…」
と諦めてたりあの人に不信感を抱いています
この矛盾が、苦しみを生むんです。

 

 

 

でも大丈夫
この心の状態に気付いたなら、

 

「~しよう」と「楽しむ事」に
方向転換が可能になります。

 

 

 

 

何かをしたいと必死になればなるほど
ますますその「何か」から自分を遠ざけます。

 

 

 

本来の「~した」という行為ではなく
「必死な自分」のくり返しが行われます。

 

 

 

そこから少しづつ
「~しよう」「~するにはどうすれば」
と思えたとき。

 

 

「そうか、これが答えだったんだ」
とあるところに落ち着きます。

 

 

 

「答えは自分の中に既にある」
という感覚です。

 

 

 

短期的にさっさと~したいと思うのではなく
長期的に~している過程を楽しもう

 

 

 

と、意識を変えてみる。

 

 

 

一見遠回りに見えるかもですが
この遠回りの道中で色んなモノを
手に入れることができるのです。

 

 

というのも僕自身の話を少しだけ聞いてもらえないでしょうか

 

僕はそもそもとんでもなくプライドが高く
超一流大学の医学部に合格して医者になって
モテて年収も1500万オーバーでウハウハで

仕事も出来る人生をずっと夢見ていたのですが

 

 

結論として医者はなれず
女の子にはサッパリモテず
無職童貞の上に借金は数百万円と

 

 

 

願えば願うほど
勉強も恋愛も仕事も失敗続きで
全く先の人生に希望が見いだせず

 

 

 

人生詰んだと絶望していました。

 

 

 

しかし自分がアスペルガー症候群だと
わかった瞬間に自分が心からやりたかったことばかり
積極的におこなうようになりました。

 

 

 

そんな中ネットを介して会いたい人に合うために
とある異業種交流会に参加したのですが

 

 

 

そこには1人で何億もの売り上げをあげる
起業家や投資家をはじめ医者や東大生といった
過去の自分が憧れた人たちや

 

 

 

アーティストやクリエイター
はたまたA V男優やホスト、元ホームレスから
普通のサラリーマンやフリーターまで

 

 

多種多様な人がいました。
最初は「こんな俺がここにいていいんだろうか」
という劣等感に苛まれ続けましたが

 

 

 

いいどうせ参加するなら思い切りいいたいいことを
やりたいことをやろう、でないと勿体無い

 

 

 

とおもって自分の素性を
赤裸々に打ち明けけたのです。

 

 

彼らはそんな僕に優しかった。
そこからは、交流会の主催者や師匠たちと

 

 

 

意気投合して時には喧嘩もしながらも
何度も朝まで酒を飲んでは語り合いました。

 

 

 

そんな彼らはいまでも僕に活きた情報をくれるし
彼らから頂いた情報をこうやって発信することで
僕も生計を建てられていますし

 

 

 

年収はまだまだ理想には遠いかもしれませんが
今の延長線上に昔の自分が憧れた以上の人生が
あると確信しています。

 

 

 

僕が嬉しかったのは一度諦めた
理想の人生を超える道筋が見えたことよりも

 

 

 

彼らと共に笑い共に泣き
時には衝突を繰り返しながらも
常にお互いを高めていける関係に
なれたことなのです。

 

 

 

彼らとの出会いでと比べたら、
今やこの先必ず実現できる理想以上の人生は
ただのおまけにすぎません

 

 

こうやって僕の大切なものは、欲しいものより先に来ました。

 

 

 

なのであなたもぜひ、
大いに道草を楽しんでみてください

 

 

 

その道の過程にこそ欲しい物以上の大切なものが
落ちているかもしれません。

 

 

 

そんな彼らから得た知識をふんだんに
活用したメール講座もぜひ受講してみてくださいね

 

 

 

それでは今日はこのへんで
最後まで読んでいただきありがとうございました。


あわせて読みたい関連記事

    None Found

 

 

※人間関係にお悩みですか?

 

 

-shared-img-thumb-SAYA151005538606_TP_V

 

 

「ホンモノのコミュニケーションとは、人を味方につける”スタンス”だ」

 

これが僕が一番伝えたい、人たらしの本質です。

 

 

「上手く喋れない」とか、

「どうやったら人に好かれるんだろう?」とか、

そんなことで悩むのは、もう終わりにしましょう。

 

今まで90%の人が誤解してきた

「コミュニケーションの不都合な真実」をぶった切ります。

 

詳しくは・・・

>>人たらし養成講座【序章】 コミュニケーション能力の不都合な真実で!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人たらし養成講座
人たらし養成講座