天才VS人たらし

この記事は3分で読めます


 

 天才VS人たらし

 

 

どうも中山です。
今回は人たらしと天才。なるなら
どっちのほうがいい?という話をしていきます。

 

 

天才になるか人たらしになるか

 

 

このブログを見ているあなたは

 

 

人たらしに違いないと思いたいのは
僕だけのささやかなお願いなのです笑

 

 

というのも
僕はもともと天才でありたい方でした
しかし今から僕がする話を知ってから

 

 

「人たらしこそ最強にして最高の存在なんじじゃあないか」

 

 

と思うようになり
人間の深層心理を学び出したわけですね

 

 

おかげ様でなにかの際には
いろんな人が僕を助けてくれるように
なりましたし

 

 

少々のミスやトラブルが怒っても
人生レベルで大きくつまづく事は
なくなりました。

 

 

やはり人たらしでよかったなあと笑

 

 

「人たらし」って人聞きは悪いかもしれませんが
なかなか素敵な存在だと思ってもらえること間違いなしです。

 

 

 

まあ僕のどうでもいい話は
これくらいにしていい加減本題に移りましょう
天才VS人たらし

 

 

 

昔々本当にあったお話

 

 

2200年ほど昔の中国

 

 

 

当時中国には
「項羽と劉邦」という
ふたりの英雄がいました

 

 

 

項羽は元々名門出の貴族出身
非常に頭が良く腕っ節も申し分ない
まさに天才そのものでした

 

 

 

方や劉邦は農民出身
特にこれといった才能はありませんが
何故か周りには人が集まります。

 

 

 

そんな二人が
次の時代の覇権をかけて
争うのですが

 

 

 

いつも戦えば項羽の勝利に終わります。
方や劉邦はいつも逃げるばかり

 

 

 

しかし最後には劉邦が勝ちます。
なぜでしょうか

 

 

 

個人的なスペックは
完全に項羽の方が優っているにも
関わらずです

 

 

 

項羽はその優秀すぎるスペックのあまり
周りが馬鹿に思えて仕方なく人を大事にできませんでした。

 

 

 

かたや劉邦は自分の才覚が足りないことを
よく知っていたので決して人をバカにせず
相手を大事にし意見をよく取り入れました。

 

 

 

項羽の周りに居た優秀な人たちは
「劉邦の方が自分をキチンと活かしてくれる」
とだんだん項羽の元を離れていきます。

 

 

 

その結果項羽は四面楚歌の状態になり
最後は劉邦に敗れました。

 

 

 

*余談ですが四面楚歌とは
当時四面を劉邦の軍に囲まれた項羽が
劉邦の軍の中から

 

 

項羽の生まれた楚の歌が聞こえたことに対し
「我が軍はすでに劉邦に降伏したのかOrz」
と驚き嘆いたところから孤立無援の意味で用います。

 

 

 

如何でしたか

 

 

もちろん
ぼくが知る限りの天才は
例外なく

 

 

 

優秀であること、
努力家であること、
それぞれの分野のエキスパートです。

 

 

 

また、彼らは自分たちの名に恥じない
堂々としたオーラを放っています

 

 

 

ほんと彼らの才能が羨ましくて仕方ない笑

 

 

 

しかし、そんな成功者をも
人たらしは魅了してしまい

 

 

自分が困ったときは
彼らが喜んで助けてくれるような
人間関係を構築してしまいます。

 

 

 

いわゆる「成功者」が
自身だけの力でその地位をつかみ、
偉業を成し遂げるのであれば

 

 

 

「人たらし」は
多くの人々の力を借りて
更に大きな偉業を成し遂げます

 

 

 

「成功者」がその道のエキスパートなら、
「人たらしは」には何のスキルも必要ありません

 

 

 

しかし、人たらしは
ほかのエキスパートでは絶対かなわない
力をもっています。

 

 

 

人たらしの特性は

 

 

・人を共感させる力、

・圧倒的に周りを吸引する可愛らしさです。

 

 

 

もしかしたらあなたは
こころのどこかで

 

 

「人たらし」
という言葉に罪悪感を
抱いてるかもしれませんが

 

 

 

私利私欲だけに走るのは
タダの詐欺師です。

 

 

 

 

自分のことはもちろんのこと

相手を認め受け入れ

彼らの強みを最大限に引き出すことに

 

 

無上の喜びを感じてしまう

サービス精神やおもてなし精神の旺盛な人こそが

人たらしなのです。

 

 

きっと小賢しい頭が良いと思ってたり
自分の能力を過信してしまう方は

 

 

自分を認めさせたいという気持ちが強くなり
共感力やおもてなしの心が他人に比べて著しく劣っています。

 

 

 

もしや、と思った場合は全然遅くありませんので
ぜひこちらの記事「あなたは大丈夫 正論バカへの処方箋」をご覧下さい

 

 

共感については
僕のメール講座で詳しく解説していますので
興味のある方はぜひ見てみてくださいね

 

 

それでは最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


あわせて読みたい関連記事

 

 

※人間関係にお悩みですか?

 

 

-shared-img-thumb-SAYA151005538606_TP_V

 

 

「ホンモノのコミュニケーションとは、人を味方につける”スタンス”だ」

 

これが僕が一番伝えたい、人たらしの本質です。

 

 

「上手く喋れない」とか、

「どうやったら人に好かれるんだろう?」とか、

そんなことで悩むのは、もう終わりにしましょう。

 

今まで90%の人が誤解してきた

「コミュニケーションの不都合な真実」をぶった切ります。

 

詳しくは・・・

>>人たらし養成講座【序章】 コミュニケーション能力の不都合な真実で!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人たらし養成講座
人たらし養成講座