出来る技術

大企業や公務員よりも「安定」できる処世術

 安定

 

 

うも中山です。
今回は大企業や公務員よりも「安定」した人生を送る処世術
についてお話をしていきます。

 

 

 ここでの詳細は割愛させていただきますが
僕には「人生の師匠」と言えるべき人や

 

 

「この人がいなかったら今の僕は有り得ない」
といくら感謝してもしきれない恩人が何人かいます。

 

 

その中でも僕が生まれてこの方
ぬぐい去ることができなかった
コンプレックスの根源を見つけて

 

 

乗り越える後押しをしてくれた人がいます。

 

 

彼の事はいずれ折を見て
どこかで紹介させていただこうと
思うのですが

 

 

本当にいろんなことを教えていただきました。

 

 

その中でも特に印象に残る話があります。

 

 

それが今回のお話
「大企業や公務員よりも「安定」できる処世術」

とでもいいましょうか笑

 

 

「一体どんだけ鉄板なんだ!」
と言いたくなるかもしれませんが
気にせずこのまま続けます。

 

 

さて、ここで質問タイムになりますが

 

 

目の前に

 

 

①何度もやったことがある安全な、

 けど退屈な方法A

 

 

②今までやったことがなく、

 安全かどうかも定かでない方法B

 

 

これらAとBの選択肢が現れた時
あなたならどうするでしょうか

 

 

別にこれが答えだとか
こっちが正しいなんて

 

 

偉そうなことを言うつもりはありませんが
もしあなたが大企業や公務員より安定したいのであれば
今からお伝えする選択肢を選んでください。

 

 

「やった事ないBを選べ」

 

 

 

 

「何言ってんだこいつ?」

「中山さん。とうとう頭がおかしくなりましたか?」

「寝言は寝て言え!」

 

 

いろんなヤジが飛んできそうですが
ほんの少しでも上のセリフと同じ感情を
抱いてしまったあなたは

 

 

もう本当に話し甲斐がありすぎます

まあ、言葉にするのは簡単です。

 

 

 

というのも僕自身何かあれば
受身の消去法を使い選択肢Aばかり
チョイスしていました。

 

 

だからいつもうまくいきませんでした

 

 

仕事を例に例えますと

 

 

自分の現状を変える努力をせず
責任ある仕事や立場からはいつも
トンズラをこいてしまう

 

 

その上会社に守ってもらっている
にも関わらず

 

 

 

「悪いのはあいつらだ」

「誰も俺の凄さをわかっちゃいない」

「早くこんな仕事辞めたい」

 

 

と口から出るのは
言い訳と他人の批判ばかり
もちろん現状はよくなりません。

 

 

むしろ悪化して、
結局グチることかできず
どうにもならなくてキレてやめる。

 

 

と書いていて少しさびしい気分になってしまいましたが笑
本当に昔はこういう選択ばかりしていました。

 

 

そうしてる方が正直簡単です。
そして何より楽なのです

 

 

勝手に世の中の景気がよくなっていく状況でしたら
楽しても生きていくことが出来たと思います。

 

 

しかし貴方が雇い主でしたら
昔の僕みたいなヤツを従業員として雇いたいでしょうか?
少なくとも今の僕は絶対に雇いません(笑)

 

 

「ありの~ままの~♪」
とか

 

 

「貴方はいてくれるだけでいい」
そんな自愛に満ちた言葉を無条件でかけてくれるのは
親くらいではないでしょうか

 

 

世の中に受け入れてもらうには
自ら何らかの価値を提供していく必要があります。

 

 

 

その為には出来るだけ自分の可能性を広げておいた方が
相手に価値を提供できるのではないでしょうか。

 

 

 

「じゃあどうやって自分の可能性を広げたら良いんだよ!」

という話

 

 

何度でも言います
目の前に複数の選択肢があらわられた時
今までやった事無い方を選ぶんです。

 

 

 

そうすればたとえどんな結果になっても
チャレンジしたことが自分の中で経験となり、

 

 

貴方の人生を彩る体験や
生きていく上で欠かせない
立派な武器になりますからね。

 

 

少し話は戻しますが

 

 

僕自身今日の冒頭でお話した恩人に数年前
「すぐに今の安定した状況をぶっ壊して次の目標をきめるべきだ」と
尻をたたかれた事があります。

 

 

当時は
「折角安定してるのに何でそんな事を」
と非常に嫌がっていたのですが

 

 

今になってなぜ彼が僕に次の変化を
求めていたのかがわかります。

 

 

そこで止まってしまっていては
僕の可能性はいつまでも閉ざされたままだし

 

 

何より劇的なスピードで変化していく
今の世の中で淘汰される可能性が高いからです。

 

 

インターネットで
自分を表現する方法一つとっても
やれブログやユーチューブやフェイスブックだ

 

 

今から10年後、上にあげたモノが
今も残っているとか役に立つという保障は
何処にもありません。

 

 

しかしそれと同時に
「そんなものは興味ない」と
一切無視していたら

 

 

気がついたときには
世の中の変化に付いていけなくなるでしょう。

 

 

だから出来るだけ自分がやった事が無いことに
身を置いて変化に対応できる自分を創っていく必要があるのです。

 

 

実際に昔の僕がそうでしたが
どうしても一度安定を覚えてしまっては
次の変化に身を置くのは怖い事だと思います。

 

 

しかし僕が知る限りの成功者は
変化することを前提に行動し続けています。

 

 

そうやって日常に異常という
変化を取り込み続けてみてください

 

 

少なくとも日常で変化に身を置かない人たちからは
頭4つ位簡単にとこびえてしまうはずでしょう。

 

 

そうやって日々変化を前提に生きていく事が
例えどんな状況であっても再び自分の人生を切り開き
安定させるために欠かせない心構えなのです。

 

その上で、最も変化する上にわかりにくい
「人間」というものを手なずけてしまいたい場合には
僕のメール講座で是非一緒に勉強していきましょう

 

 

 

 

それでは今回はこのへんで
最後まで読んでただきありがとうございました。

-出来る技術
-

Copyright© 人たらしのススメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.