職場や学校の人間関係をストレスなくすごす処世術

この記事は4分で読めます


 人間関係 ストレス

 

うも中山です。

今回は職場や学校の人間関係を

ストレスなくすごす処世術についてお話をしていきます。

 

 

 

誰もが職場や学校の人間関係で

「気まずいなこいつ」と言いたくなる相手が

一人や二人はいると思います。

 

 

何故か相手が自分に対して

よそよそしいとかどうにも馬が合わない

位のライトなやつから

 

 

学校のクラスや仕事が一緒なら

相手とのパワーバランスに差があればいじめの原因に

なりかねませんし

 

 

クラスや職場のあの子に恋をして

勢い余って告白なんてしてフラれてしまった日には

 

 

クラスや職場のネタになるし

自分はもちろん相手にも気まずい

思いをさせてしまいます

 

 

その上振られた相手に

彼氏や彼女が出来ようものなら

 

 

もう考えただけでストレスMAXの

地獄ですね笑

 

 

だからこそ気まずい人間関係は

早めに手を撃ちこれ以上余計なストレスを

抱え込んではいけません

 

 

相手もいい人であれば

それ以上にあなたとの関係がこじれるは

ありませんが

 

 

そんなあなたの態度を逆手にとって

ネタにし出したりいじめの標的にする

心無い人々も必ず組織には存在しますからね。

 

 

 

なので今回は

そんな逃げ出したくなるような

学校やクラスの人間関係を

 

 

ストレス「ゼロ」に

限りなく近づけるための

処世術をお伝えします。

 

 

この方法を実践すれば

学校や職場の気まずい人間関係を

改善させることも可能ですし

 

 

むしろ向こうがあなたに対し

勝手に好印象を抱いせることさえ可能です。

 

 

まあその後の関係性は煮るなり焼くなり

自己判断でお願いします

 

 

それでは行きましょう。

 

 

職場や学校の人間関係をストレスなくすごす処世術

 

 

 

職場であれば

「お前が俺をどう思っていてもきちんと仕事はこなそうね」

という態度をひたすらに貫いてください。

 

 

学校であれば

「別にお前が俺をどう思おうと俺には全く関係ないから」

というふうに置き換えてもらってOKです。

 

 

いい人になればなるほど

相手との人間関係が気まずくなる程に

 

 

悪い意味で相手自己中心に

物事を考えてしまうんですね。

 

 

「あいつ、俺の事ムカついてないだろうか」

とか

 

 

「うわあ、あいつにふられちゃったけど

この気まずい雰囲気であと何日と同じクラスなんだろう」


とかね

 

 

 

気まずい相手にこう感じてしまう気持ちは

もう痛いほどによくわかるのですが

 

 

ここで少しだけ考えてみてください

 

 

もしほかの誰かがあなたに対して

上に書いたような気持ちを抱いていたら

悲しい気持ちになりませんか。

 

 

 

そこまでは言わないまでも

あまりいい気持ちはしないですよね。

 

 

恋愛の片思いは例外として

あなたが相手に対して抱いている感情は

たいてい相手もあなたに同じ感情を抱いています。

 

 

お互いに相手に対して

「気まずいな」という感情を抱いては

ただ無情にも時間だけが過ぎていく

 

 

あなたがよほどのドMならば

別に引き止めはしませんが

 

 

あまり有意義な時間の過ごし方ではありませんよね。

 

 

そこでオススメなのが

たとえ相手と気まずい関係になったとしても

 

 

いい意味で

「別になんとも思っちゃいない」

という態度です。

 

 

人は揺らがないものを目にすると

自分の心の揺らぎを見透かされるような気持ちになり

その場にいるのが苦しくなってしまいます。

 

 

なのでまずはあなたの方から

相手に対して揺るぎない態度を示す

必要があるのです

 

 

ここで注意して欲しいのが

 

 

間違っても

「だから何?仕事はきちんとこなそうね」

なんて口に出してはいけません。

 

 

それはタダの嫌な奴です。

 

 

必要以上にベタベタする必要はありませんが

あくまで会話はいつもどおり普通にしつつも

 

 

「別になんともおもってないから」

という態度を相手に示すのです。

 

 

すると勝手に相手の方から

 

 

なんで自分は(あなたに対して)

こんな情けない態度を取っていたんだろうと

 

 

自分のあなたに対する態度が情けなくなり

自分の態度を改め出します。

 

 

態度の改めかたは人それぞれですが

あなたの揺るぎない態度を相手に見せることで

相手の態度が揺らぎ出したらもう大丈夫

 

 

 

 

その時点で相手の方から

「あなたには叶いません」

言わしめたも当然です。

 

 

なので気まずい相手にこそ

決しておどおどしたりせず堂々とした

自分でいてください。

 

 

確実にあなたの方が心理的にも

立場的にも数歩優位に物事を進められるように

なっていますから

 

 

このように日常のささいな出来事で

人は相手との関係性を見定めて

自分の立場を確保しています

 

 

とくに「人たらし」と言われる人種は

あの手この手で相手との関係を見定めながら

揺るぎない自分の立場を確保する術に長けています。

 

 

そんな人たらしが身につけている

あの手この手を身につけたい方は

 

 

是非とも僕のメール講座で勉強してみてくださいね。

 

 

人間関係やストレスに関してはこちらの記事

「人間関係のストレスを「ゼロ」にしてしまう魔法の言葉」

もぜひご覧下さい

 

 

今回のお話が職場や人間関係でストレスで悩む

あなたへのキッカケになれば嬉しいです。

 


なおアナタが女性の人間関係でお悩みの場合には

 

 

僕の友人が運営するこちらのメール講座で

イマドキ女子大生のホンネが丸ハダカにされているので

ぜひ参考にしてみてください

 

 

 

それでは今回はこのへんで

今日も最後までごらん頂きありがとうございました。


あわせて読みたい関連記事

 

 

※人間関係にお悩みですか?

 

 

-shared-img-thumb-SAYA151005538606_TP_V

 

 

「ホンモノのコミュニケーションとは、人を味方につける”スタンス”だ」

 

これが僕が一番伝えたい、人たらしの本質です。

 

 

「上手く喋れない」とか、

「どうやったら人に好かれるんだろう?」とか、

そんなことで悩むのは、もう終わりにしましょう。

 

今まで90%の人が誤解してきた

「コミュニケーションの不都合な真実」をぶった切ります。

 

詳しくは・・・

>>人たらし養成講座【序章】 コミュニケーション能力の不都合な真実で!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

人たらし養成講座
人たらし養成講座