出来る技術

「不平等」と嫉妬されるほどに仕事ができるようになる時間管理術

 

 

 不平等

うも中山です。
今回は「不平等」と嫉妬されるほどに仕事ができるようになる
時間管理術についてお話をしていきます。

 

 

唐突ですがもうこの際ハッキリいいます。

 

 

人生は不平等です。

 

 

なぜかと言うと
ぼくとあなたの状況だって違いますし、

 

 

運良く日本に生まれたか
どこかヤバイ国に生まれたかでも
命の危険に晒させる可能性だって全然違います。

 

 

他にもイケメンで高い身長か
チビでブサイクかだけで

 

 

初対面の女ウケも全然変わります。

 

 

また体型、健康、富などなど、
言い出せばキリがありません。

 

 

じゃあとても不利な条件

 

 

例えは悪いですが
バカでデブでチビでハゲで不細工で嫌な奴で貧乏
に生まれてきた場合はもうどうすることもできないのでしょうか?

 

 

まあ流石にここまでひどい例は言いすぎましたが笑

 

 

たとえどんなに不利な条件の環境であれ
誰にでもたった一つだけ不利な条件を補ってあまりある
効果を出せる要素があります。

 

 

それは何か?

 

 

時間です。

 

 

時間だけは万人に平等です。
誰だって1日24時間の中で生きています。

 

 

でも当たり前のように
日々を過ごしているがゆえに

 

 

「時間は無限だ」と勘違いしてしまい
時間に対する意識が低いんですよね。

 

 

まさか「俺は明日死ぬ」なんて
ほとんどの人がまさか思いもしないでしょう。

 

 

なのでまずは時間の使い方を
少し見直していきましょう。

 

 

それだけであらゆる
パフィーマンスの効率が
一気に変わっていきます。

 

 

 

なのでまずは今一度僕がいうことを
あなた自身に投げかけてみてください。

 

 

「命懸けで生きていますか?」

 

 

どうでしょう?

 

 

成功者がよく
「あの頃命懸けで頑張ったから今の俺があるんだ。」
みたいな話をすることはよくありますが、

 

 

あなたはどうですか
今まで命懸けで何かを成したことは
あるでしょうか。

 

 

大抵の人は「そこまでは」というでしょう。

 

 

もしかしたら
「あるよ!あの頃は常に命懸けで毎日血のションベンを垂れ流ししながら
俺は頑張っていたとこがあったのさ」

 

 

という猛者もいるかもしれません。

 

 

もしこのブログを読んでくれているあなたが
そんな猛者であったのならばもう話し甲斐がありすぎます笑

 

 

それっておかしくないですか?

 

 

だって今こうやって
僕のブログを読んでくれているこの瞬間も
あなたは命懸けなんですよ。

 

 

 

なぜなら
時間=金ではなく
時間=命です。

 

 

だけど一生懸命頑張ることだけが
命懸けだと思い込んでしまっているんです。

 

 

ついパソコンやテレビをみてしまい
ダラダラ時間を浪費している事は
命を削られているのと同じことなんですよ。

 

 

と得意のマッチョ論を唱え出しましたが
なんで僕がこんなマッチョ論を唱え出すかというと、

 

 

この心構えが土台にないと
今からお話する内容は全然意味を成さないからです。

 

 

時間を軽んじているから
時間管理や目標達成というものを
有難がってしまうんです。

 

 

「仕事が忙しい」「時間がない」
という人に限って結構無駄な時間を
過ごしています。

 

 

なのでまずは
「全ての物事に命を使って生きている」
という意識で日々を過ごしていきましょう。

 

 

とはいえ
「じゃあどこで命を使えばいいのさ
 今こうやってるうちも命は削られてるんだよ」

 

 

と言いたくなるかもしれません。

 

 

なので今からすぐにできる
オススメの時間管理術として

 

 

「やらないことを決める。」
ということを早速取り入れて見てください。

 

 

当たり前のはなしですが
やるべきじゃないことに時間を使ってたら
それはもう命の浪費です。

 

 

たとえあなたが工夫して
2時間自由な時間を確保できたとしても

 

 

その2時間でどうでもいいことをやりはじめたら
その2時間は文字通り「無駄」になります。

 

 

そして「忙しい」「時間がない」
という人にかぎって

 

 

やらなくてもいいことばかりに
時間を取られすぎています。

 

 

そしてその事実に気付いていません。

 

 

なのでまずは「やらないことを決める」
この上で時間効率を図っていくことこそが
正しい時間管理術なのです。

 

 

その上でもし
「俺は人をたらし込みたいんだ!」
という気概のある方は

 

 

是非僕のメール講座で一緒に勉強していきましょう。

 

 

 人たらしがもつ技術の一つに
「自分ができないことを出来る人に頼む」
というワザがありますが

 

 

あなたができないことを
「あなたの頼みであれば!」

 

 

と代わりにやってくれる人を
沢山身の回りに置いておくことこそが
最高の時間管理術になりますからね、。

 

 

 

それでは今回はこのへんで
最後まで読んでただきありがとうございました。

-出来る技術
-

Copyright© 人たらしのススメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.