人は見た目が10割 もしもシンデレラがブスだったなら

この記事は4分で読めます


 

 

シンデレラ

 

うも中山です。
題名から身も蓋もない話で
恐縮ですが

 

 

今回は人間心理の一つ
人は見た目が10割という内容で話を進めていきます

 

 

もちろん僕が自分の考えを
ただつらつらとを展開するだけでなく

 

 

ちゃんとした根拠を踏まえつつも
読んでくれているあなたが明日から使えるように

 

 

落としどころは設けてありますので
ご安心下さいまし

 

 

この話は古今東西どこに行っても
通用する話なので

 

 

キチンと最後まで読んで
ぜひあなたのモノにしてくださいね

 

 

それでは行きましょう
人は見た目が10割
もしもシンデレラがブスだったなら

 

 

まずはおさらい

 

昔々あるところに
美しく優しい女の子が
立派なお屋敷に住んでいました。

 

 

しかし不幸にも少女の母親が死に、
父が再婚、ところが新しい母親と2人の連れ子は
性格が最悪で、少女を奴隷のように扱いだします。

 

 

その内ベッドも奪われ、
暖炉の中で寝るしかなくなった少女は
いつしか「シンデレラ(灰かぶり)」

 

 

と呼ばれるようになりました。

 

 

そんなある日、
お城で舞踏会が催されることに
なりました。

 

 

シンデレラは美しく着飾ったママ母と
2人の姉を送り出したものの、

 

 

自分は行くことができず
一人悲しい思いをしていました。

 

 

「自分も舞踏会に行きたい」

 

 

そんなシンデレラが
泣いているところに魔女が現れ。
魔法で

 

 

美しいドレス

ガラスの靴

カボチャの馬車などを

 

 

3種の神器と言わんばかりに
出してくれました。

 

 

だがその魔法は
12時の鐘が鳴ったら
解けてしまうと

 

 

念を押しシンデレラを送り出します。

 

 

物語の舞台は変わって舞踏会へ
突如舞踏会に現れたシンデレラに
城の王子は心奪われ、

 

 

彼女をダンスのパートナーに選びます。
しかし楽しい時を過ごすうちに
12時が近付いてしまい、

 

 

シンデレラは慌てて城を飛び出すが
ガラスの靴を片方落としてしまいます。

 

 

舞踏会の後
寝ても覚めてもシンデレラのことが
忘れられない王子は、

 

 

「このガラスの靴が
ピッタリはまる女性と結婚する」
職権乱よ、

 

 

もといお触れを出します。

 

 

しかし誰もその靴を履くことはできなかったが、
ただ1人最後に名乗り出たシンデレラが...

 

 

おおまかに言うと
あらすじはこんな感じですね

 

 

なぜシンデレラは王子のハートを
いとめることができたのでしょうか

 

 

心が優しかったから?

トークやダンスが抜群に上手かったから?

残念ながら違います

 

 

もうこの際なので
キレイごとは抜きで
ハッキリ言いましょう

 

 

「美人だったから」

コレだけです。

 

 

「中山さん。そんな身も蓋もないことを」

 

 

と言いたくなるかもしれませんが
現実から目を背けないでください。

 

 

昔、「人は見た目が9割」という本が
流行りましたが正しくそのとおり

 

 

メラビアンの法則
というものがあるのですが

 

 

これは人が人に人出会って印象を受ける際、
どこから印象を受けるのか実験を繰り返して導いた
万国共通の法則です。

 

 

そんなメラビアンの法則によると
人が人に印象を受ける比率は

 

 

話の内容などの言語情報が、7パーセント。
話し方(声の質・速さ・大きさ・口調)などの
聴覚情報が、38パーセント。

 

 

見た目(服装・表情・しぐさ・視線)
による視覚情報が、55パーセント

 

 

つまりどんだけいいこと言っても
10%も伝わらないということです。

 

 

なのでたとえシンデレラが
この世で一番美しい心をもっていたとしても

 

 

ブスであれば最初の時点で
門前払いということです。

 

 

魔女もシンデレラがもともと美しかったから
さらにより良く魅せるいろんなアイテムを用意したんです。

 

 

もしも死んでられらもとい
シンデレラが手の施しようのない
不細工だったら

 

 

きっと顔や体型を変える
魔法をかけてあげたことでしょう。

 

 

ブスなのにガラスの靴やかぼちゃの馬車を
用意して舞踏会に連れ出したとしても

 

 

それこそ本当にシンデレラは死んでられら

 

 

そんな魔女はもはや本当に魔女レベルで
根性が腐っているとしか言いようがありません。

 

 

じゃあそんな悲劇を現実世界で
引き起こさないために僕らは見た目を
気にしないといけないということになりますが

 

 

特別ジャニーズやハリウッドスター級の
ルックスになれとかそんなことを言いたいのではありません

 

 

清潔感を心がける

これだけで十分です

 

 

男性であれ女性であれぶっちぎりで
相手に求める外見は清潔感です。

 

 

「清潔感」とは相手に清潔さを
感じさせる身だしなみのことです。
いうなればその人の品格を表します。

 

 

「俺は毎日風呂入ってるし清潔だ」
というのとは違います

 

 

(個人的には清潔感にかかわらず毎日ちゃんと入っておいて欲しいです笑)

 

 

具体的には

頭はボサボサでないか

フケが肩に落ちてないか

耳垢が溜まってないか

鼻毛は出ていないか

口や脇や足は臭くないか

ヒゲはちゃんと剃ったり手入れしているか

服や靴がボロボロもしくはヨレヨレでないか

爪に黒いカスが溜まってないか

などなど

 

 

これは男性も女性も一緒です
上に書かれていたことを無視した人が
あなたに求愛を求めても

 

 

よほどマニアックな汚物フェチでない限りは
一生相手にすることはないと思います。

 

 

逆に清潔感さえ保っておけば
よほど外見が生理的に無理でない限り

 

 

代一印象で圏外に飛ばされる可能性は
極めて低くなるわけです。

 

 

今回のおさらい

 

1  なんやかんやで人は見た目が重要

 

2  とは言ってもハリウッドスターやジャニーズ級の 
       ルックスなんかは必要ない

 

3    第一印象で圏外レベルに飛ばされないためには
      清潔感を心がけよう

 

 

ということです。
これらの3つを踏まえたうえで

僕のメール講座で勉強していただけると
もはや鬼に金棒です。
なので是非とも勉強してみてくださいね。

 

 

それでは今日はこのへんで
最後まで読んでいただきありがとうございました。


あわせて読みたい関連記事

    None Found

 

 

※人間関係にお悩みですか?

 

 

-shared-img-thumb-SAYA151005538606_TP_V

 

 

「ホンモノのコミュニケーションとは、人を味方につける”スタンス”だ」

 

これが僕が一番伝えたい、人たらしの本質です。

 

 

「上手く喋れない」とか、

「どうやったら人に好かれるんだろう?」とか、

そんなことで悩むのは、もう終わりにしましょう。

 

今まで90%の人が誤解してきた

「コミュニケーションの不都合な真実」をぶった切ります。

 

詳しくは・・・

>>人たらし養成講座【序章】 コミュニケーション能力の不都合な真実で!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人たらし養成講座
人たらし養成講座