職場の人間関係改善術 目上の人相手でも100%の力を発揮する方法

この記事は3分で読めます


 

自信

 

うも中山です。
いつも応援いただきありがとうございます


人間関係 ブログランキングへ

 

 

今回は職場の人間関係改善術 
自信満々に100%の力を発揮する方法
についてお話をしていきます。

 

 

 

 例えば会社の社長や部活の先輩など

 

 

 

自分より目上の人などと対面したとき
緊張してなかなか自分の意見が言えなくなったり
普段のあなたの力の半分も出せない

 

 

一度や二度はそういったことが
誰にでもあるのではないでしょうか

 

 

まあ社長や先輩に限らず
相手が好きな人だったり

 

 

尊敬している人だったり
はるかになにかの業績を上げている

 

 

こういう人を前にしたとき
自分の力を出し切ることは非常に難しい

 

 

何を隠そう昔の僕自身がそうでした

 

 

相手の実績や肩書きが自分より優れていたら
とたんに萎縮したり卑屈になってしまう。

 

 

自分より優れた業績を上げた人や
成功している人に尊敬の念を抱くことは
全く悪いことではないのですが

 

 

今になって思い返してみれば
卑屈になりすぎるのもいかがなものかと

 

 

しかしとある方法を実践するだけで
たとえどんなに自分より業績をあげている人
相手でも

 

 

堂々と自分を卑下することなく
自信満々でいられることは可能なのです。

 

 

「自信を持つ」
言葉にすればシンプルですが
なかなかできない人が多い分野です。

 

 

しかし一度腑に落とせば
かけがえの無いあなたの財産になることは
間違いないので

 

 

ぜひ最後までついてきてください
それでは行きましょう!

 

 

とある友人たちとの会合にて

 

 

彼らとはコミュニケーションやビジネスといった
共通点でつながっているのですが

 

 

各メンバーそれぞれのビジネスを立ち上げていたり
世界規模で事業発展を考えていたりと

 

 

ビジネスの実績という点で言えば
僕とはもはや次元が違う世界の住人なのです。

 

 

 

しかしそんな彼らの凄さを素直に受け入れつつも
自分の軸は保つことができていました。

 

 

もともと僕は実績やスペック
というものに弱かったのですが

 

 

なんでそんな僕が圧倒的実力者を相手にしても
自分の軸をぶらさずに入れたかというと

 

 

答えはいたってシンプルです。

 

僕が相手にするのは
自分よりすごい成果を出している

人じゃない

 

 

僕はこのブログを読んでくれているあなたや
僕を慕いついてきてくれているクライアントさんに
全力を尽くせばいいだけなんだと

 

 

 

これが昔は分からずに
成功者の軸で自分を考えていたから
すごく自分が小さく見えたんですね

 

 

それまでの僕は自分よりすごい人を前にすると

どうしても
「その人に対して認めてもらおう」とか
「こんな人に比べて俺は」と

 

 

どうでもいい比較や邪な心が
頭をよぎっていました。

 

 

しかしそんな彼らにはいつも

「俺たちに認められるとかそんなことじゃあなく
お前の目の前にいる人を大切にしろ!」

 

 

と言われ続けていたんですね。
ただ当時の僕は頭ではわかっていても
実行するのが難しかった。

 

 

そんな僕が自分で情報を発信したり
付いてきてくれる人が少しでもいてくれると
実感できたとき

 

「自分が力を注ぐ相手は自分より偉い人じゃない」
ということに気づかされたんです。

 

 

たったひとりでいい
友人、家族、恋人、後輩、お客さん
あなたを慕う彼らに対して

 

 

あなたができる事を精一杯してみてください。

 

 

彼らの成長や助けになることに全力を注いでいれば
周囲の評価や偉い人の目なんて本当にどうでもよくなりますから

 

 

「もしそんなヤツいねーよ」
という場合はあなた自身でも構いません

 

 

 

人間は真剣だと知恵が出て
中途半端だと愚痴や邪な気持ちが沸いてきて
いい加減だと言い訳しか出てきません

 

 

 

偉い人や好きな人に好かれたい気持ちは
痛いほど良くわかりますが

 

 

どうせ真剣に考えるのであれば
その気持ちとエネルギーはあなたを慕う人や
あなた自身に向けたほうがよほど建設的だということです

 

 

そうして大切な人に
自分の命を燃やしている
姿こそが

 

 

結果自分よりすごい人をも
魅了するあなた自身の力になりますからね

 

 

今でこそこうやってみなさんに
堂々と自分の考えを発信することができますが

 

 

これもひとえにこのブログを読んでくれている
あなたのおかげですとこの場を借りて
改めて御礼申し上げます。

 

 

本当にありがとうございます^^

 

 

今回の投稿が自分に自信がもてない方への
お役に立てたら幸いです。

 

 

もっと具体的に目上の人を引きつけたいのであれば
キャバ嬢直伝 上司や社長の心をガッチリ掴む5つの会話術や

 

 

ぜひ僕のメール講座で一緒に勉強して行きましょう。

 

 

それでは今日はこのへんで
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


あわせて読みたい関連記事

 

 

※人間関係にお悩みですか?

 

 

-shared-img-thumb-SAYA151005538606_TP_V

 

 

「ホンモノのコミュニケーションとは、人を味方につける”スタンス”だ」

 

これが僕が一番伝えたい、人たらしの本質です。

 

 

「上手く喋れない」とか、

「どうやったら人に好かれるんだろう?」とか、

そんなことで悩むのは、もう終わりにしましょう。

 

今まで90%の人が誤解してきた

「コミュニケーションの不都合な真実」をぶった切ります。

 

詳しくは・・・

>>人たらし養成講座【序章】 コミュニケーション能力の不都合な真実で!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • M.S
    • 2015年 4月6日

    中山さん、はじめまして。

    M.Sといいます。
    よろしくお願いします。

    いつも楽しみに読ませていただいてます。

    為になる話しばかりで本当にありがとうございます。

    今回のこの話は、メチャメチャ共感します。
    自分はトゲがたたないように聴くという感じを心がけてます。

    同じ話しを何回もされた場合は、つい顔に出てしまうのですが、
    相手の言わんとすることをしっかりうけとめようとする気持ちで接しようと思います。

    • syougi
    • 2015年 4月9日

    M.Sさん

    中山です。コメント頂きありがとうございます。

    トゲが立たないように聞くの話

    こちらが勉強させていただきました。

    トゲが立たない話し方は気をつけているつもりでも

    コチラの聞き方一つで相手に伝わる印象は変わるということですね。

    ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人たらし養成講座
人たらし養成講座