人間関係がうまくいかない人への処方箋

「人間関係がうまくいかない人への処方箋」のアイキャッチ画像

人間関係がうまくいかない

 

 

うも中山です。
いつも応援いただきありがとうございます


人間関係 ブログランキングへ

 

今回は
人間関係がうまくいかない人への処方箋
内容で話を進めていきます

 

 

人の話を遮っては
自分の話に切り替えたり

 

 

人に教えを乞うているのに
アドバイスをするたびに

 

 

「でもね」
と自分の意見ばかり主張して
人の話に聞く耳を持たないなどなど

 

 

どこにでも必ず一人はいる
人間関係がうまくいかない少し残念な人

 

きっとアナタも1人くらいは
心当たりがあると思います

 

 

正直この手の人種はめんどくさくて仕方ない上に
できれば関わりたくないのが本音です笑

 

しかし現代社会はそんな人とも
うまく人間関係を築かなければいけません

 

もしも人たらしと呼ばれるくらいの
コミュニケーション能力を身につけたいので
あれば

 

そういうこ奴らそ
丸め込んでナンボです笑

 

 

きっとこの記事を読んだ後には
「そうか、こういうふうに関わっていけばいいんだね。」
と納得してもらえること間違いないしですので

 

 

それでは行きましょう。

「人間関係がうまくいかない人への処方箋」

 

そもそも人間関係がうまくいかない人の心理とは

 

彼らは口には出しませんが
「自分が一番!」と信じて疑わないタイプです。

 

そのためか
かなり人を小馬鹿にしたり
下に見下したり

 

上から目線の話や言動が
会話のところどころに現れます。

 

人への愚痴なんか
その最たる例です。

 

「あいつら何にもわかっちゃいない。」
「ほんとどいつもこいつもバカばっかり」
みたいなね。

 

これは昔医療関係に勤めている
友人に聞いた話なのですが

患者さんの中でああ言えばこういう人がいて
なかなか友人の言うことを聞いてくれなかったみたいです。
健康のために運動して欲しいのに運動しない

 

その理由を尋ねると
「イキナリ運動なんかしたら怖くて仕方ない」
らしかったので

 

友人はしっかりと危なくない範囲で
運動量は設定してるから絶対大丈夫
なので一度やってみてくれませんか

 

というのですが

 

「絶対とかいうけど万が一があったらどうすんの?」
「責任取れるの。なんかあったら怖いから私にはできません。」

 

 

と決して友人の意見に
耳を傾けようとはしないのです。

 

結局相手を信じて飛び込まないと
話は進まないのに

 

いつまでたっても人を信じず
行動に移すことができないらしいのです。

 

 

要するに
本心から人に心を開けない臆病者
なわけですね

 

何故彼らはそういう態度に出てしまうのか
自分が正しいと信じて疑わないからです。

 

 

でも誰にも相手にされないから
寂しくて仕方ないので

 

 

自分の話だけは聞いて欲しいのです。

 

 

こういう人の取り扱い方は
実は超簡単なのです

 

 

本気にならず
ただ話を聞いていればいいのです。

 

 

先ほどの友人の例だと
「何で動かないんですか?
 このままじゃヤバイですよ?!」

 

 

とまくし立てるより
「そうですね~。こわいですよね~。」
と感情を受け入れるのがベストです。

 

 

 

そもそも人間関係がうまくいかない人は
自分の感情や考えが一番と信じているくせに

 

 

人の評価が貰えない
だから苦しくて仕方ないのです。

 

 

 

なので本心かどうかは別として
聞いて頷くふりだけしておけばいいのです。

 

「そうか~。きついよね。」と
「みんなわかってないよね」と

 

そしてひとつ注意して欲しいのが
決してわかって欲しいとか何とかしようと

 

アドバイスを促したり
強制的に行動を変えようとしてはいけません。

 

面白いくらいに言い訳してくるので
無駄な労力を使うだけなので

 

結局あなたとの人間関係も
うまくいかなくなるのです

 

彼ら自身が変わるには
「自分が一番で他はカス」といった
その歪んだ根性に原因がある

 

ということを
自分自身で納得しない限りは
変わりません。

 

たとえ人が心を尽くしても
「何言ってんのコイツ?馬鹿なの!」
くらいにしか取り合いませんから

 

まあできればこういう輩は
金輪際相手にしないのがベストですが

 

人間関係を営む上で
切るに切れない場面もあるます。

 

 

人間関係がうまくいかない人との付き合い方は

 

 

決して彼らに期待しない
でも絶対見限ったりしない

 

 

くらいの生暖かいスタンスで
見守るのがベストです。

 

 

あまり彼らに近づきすぎると
あなたに依存してくるしさらにメンドくさくなる
可能性が高まります。

 

 

どうせ相手は何を言われても
自分で気付かない限り改心しないので
期待するだけ無駄骨です。

 

でもだからといって自分から人間関係を切ろうとしない。

 

 

この距離感があなたも無駄にストレスを溜めず
人間関係がうまくいかない人達にとっても

「お。こいつはわかってくれているのか?」

 

と心地よい距離感を感じさせるポイントなのです。

 

 

もしかしたら今回の話を読んでくれいる人の中には
少し耳の痛い話になったかもしれません

 

というのも何を隠そう
僕自身が人間関係がうまくいかない人の
代表例みたいなものでしたから

 

 

だからこそ伝えたいことがある
という老婆心も含めて今回の記事が
お役に立てれば幸いです。

 

 

その上であなたの周りの人間関係を改善させたいのであれば
ぜひ僕のメール講座で勉強してみてくださいね。

 

 

なおアナタが男性で
女性相手の人間関係にお困りならば

 

 

僕の友人が運営するこちらのメール講座で
イマドキ女子大生のホンネが丸ハダカにされているので
ぜひ参考にしてみてください

 

 

それでは今日はこのへんで
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント(1件)

  • るるちゃん! より:

    私は、頑張って仕事していても派遣の事務所には通じなかったりいつも正しいことしか突っ走らなくても空回りしてめんどくさい!

    強気、勝ち気、傲慢になります!

    でも、やっぱり違う?相手の間違いを否定してしまう癖があるけど、やっばりバカにされたら悔しいしこんなに頑張っても助けてくれない!わがままなのかな?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です