職場のムカつく奴を黙らせる方法

この記事は3分で読めます


 黙れ

うも中山です。

いつも応援いただきありがとうございます



人間関係 ブログランキングへ

 

 

今回はどストレートに

「職場のムカつく奴を黙らせる方法」

についてお話をしていきます。

 

たとえば友達と旅行などの計画を立ててる時に

 

 

「もうこのプランで決まりかな」

と思った矢先

 

 

「あ、でもこの店おいしくなさそう」

とか

 

 

「ちょっと高いんじゃね」

みたいに

 

 

ストップをかけたり

かけられたりすることは

 

 

誰にでも一度はあると思います。

 

 

こんなやりとりが仲のいい友達同士で

しかもこのレベルの話であれば特に気にすることもありません。

 

 

しかし世の中には

職場や仕事上の会話でこれを常にやって

延々と実行に進めさせない

 

 

非常に迷惑な輩がいるのです。

 

 

せっかく自分の言ったことや

考えたプランにイチャモンをつけてくる

職場のムカつくアイツのことです

 

 

こういう輩はあなたの仕事にとって

邪魔者以外の何者でもありません

 

 

しかもそう言うやつに限って

自分の意見を出すことはなく

 

 

いつまでも重箱の隅をつつくかのごとく

難癖ばかりつけてきます。

 

 

今回はそんな

職場のムカつく奴を一撃で黙らせる

効果的な方法をお話していきます。

 

 

この方法を用いれば

いちいち反対ばかりしてくる

ムカつく馬鹿どもは

 

金輪際あなたの言うことにイチャモンを

つけることはなくなりますし

 

 

仕事も円滑にすすめられるので

文字通り一石二鳥のお役にたてること

この上なしです。

 

 

それでは行きましょう。

 

 

職場のムカつく相手を黙らせる方法

 

 

方法は至ってシンプル

「わかった。じゃあおまえがやれよ」

この一撃をムカつく相手にプレゼントしてあげてください。

 

 

そもそもあなたの意見に

難癖ばかりつけるやつは

 

 

まとめ役が気に入らないか

まとめ役を操りたいかのどちらかです。

 

 

まとめ役をきっちりと操るだけの

管理能力がある人なら

 

 

たとえあなたの話に落ち度があっても

しっかりフォローしてくれたり

 

 

適切な代替え案を

提案できるだけの力があります。

 

 

でも大抵の場合は

まとめ役が気に入らないだけなのです。

 

 

なぜなら当の本人が

 

 

「一番目立ちたい」

「一番周りに認められたい」


と思っているからです。

 

 

しかし悲しいことに

それだけの能力がそいつにはありません

 

 

だからいちいち横やりをいれることで

自分に注目を集めたがっているのです。

 

 

なのでそんなムカつきもするけど

かわいそうな彼らの心の声を汲み取って

役割を与えてあげましょう。

 

 

「わかった。じゃあお前にこの件は任せるわ」

 

如何にあなたが必死で周りをまとめるのに

苦労しているかを実際彼らにわかってもらうのです。

 

 

きっとその時点で

大抵の反対意見は

黙りこくってしまうでしょう。

 

 

たまに自己分析のできないバカが

「待ってました」といわんばかりに

 

 

しゃしゃりでては色々見当はずれなことを

し始めるかもしれません。

 

 

でもよほど経験や能力

そして周りに認められていない限り

 

 

そいつが話の主導権を握って

周りをうまくまとめることなんて

そもそもできっこないのです。

 

 

そいつが周りをまとめきれずに

いっぱいいっぱいになった頃に

 

 

あなたが頃合を見計らって再度話をまとめれば

もう金輪際イチャモンをつけることはなくなりますから

 

 

いかがでしたでしょうか

今回は少しどストレート過ぎる内容でな話を

進めていきましたが

 

 

毒を持って毒を制すというように

ムカつく相手にはそれなりの対応をしながらも

しっかり相手を制していきましょう笑

 

 

とてもじゃないがここまでどストレートには

できません





というあなたには

職場の人間関係改善法 嫌いな奴とほど上手に付きあえる会話術





嫌いな相手にほど効いてしまう究極の人心掌握術

をご参照ください。

 

 

 

その上で僕のメール講座も学んでもらえれば

反対勢力さえ従順な下僕にしてしまうこともできますが

 

 

そのへん自どうしていくかは

自己責任でお願いします笑





職場のムカつく奴が女性であれば

僕の友人が運営するこちらのメール講座で

女性心理が徹底的に丸ハダカにされているので






そのへんもまあ自己判断でお願いします

 

 

それでは今日はこのへんで

最後まで読んでいただきありがとうございました。


あわせて読みたい関連記事

    None Found

 

 

※人間関係にお悩みですか?

 

 

-shared-img-thumb-SAYA151005538606_TP_V

 

 

「ホンモノのコミュニケーションとは、人を味方につける”スタンス”だ」

 

これが僕が一番伝えたい、人たらしの本質です。

 

 

「上手く喋れない」とか、

「どうやったら人に好かれるんだろう?」とか、

そんなことで悩むのは、もう終わりにしましょう。

 

今まで90%の人が誤解してきた

「コミュニケーションの不都合な真実」をぶった切ります。

 

詳しくは・・・

>>人たらし養成講座【序章】 コミュニケーション能力の不都合な真実で!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • M.S
    • 2015年 4月15日

    今回の話は、仕事するうえで避けて通れない問題ですね。

    提案作業など、答えがない、正解がないものについては
    必ず直面します。

    中山さんのその一言をどれだけ言いたいけど言えない自分に腹が立ちます。
    先輩とかが言ってくるので立場とかの問題があったりするんです。

    目上の人にいうのであれば、
    「では、お手本を見せていただけないでしょうか。」
    と言ってやりたいです。

    ありがとうございました。

      • syougi
      • 2015年 4月15日

      M.Sさん

      コメントありがとうございます

      立場があるから言いたいことが言えない気持ち
      本当によくわかります。

      なのでここは腹を立てずに
      先輩を立てながらもお手本になってもらう
      というのは素晴らしいアイデアだと思います^^

    • ko
    • 2016年 4月7日

    的確で参考になりました。下剋上を心に決めていたのを、最近忘れていたので思い出せてよかったです。
    ありがとうございました。

      • syougi
      • 2016年 4月12日

      こちらこそコメントありがとうございます^^

      下克上頑張ってくださいね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人たらし養成講座
人たらし養成講座