出来る営業マンに学ぶ人心掌握術のコツ

「出来る営業マンに学ぶ人心掌握術のコツ」のアイキャッチ画像

 

肉盗り物語

うも中山です。
いつも応援いただきありがとうございます


人間関係 ブログランキングへ

 

当たり前の話ですが
いきなり怪しい営業マンが家にやってきて
「お客様にぜひおすすめしたい新聞が~」

 

なんていわれたら

 

 

新聞はいらん

 

と一撃でドアにロックをしますよね

 

 

まあ今回の例は極端ですが笑

 

 

何で人はモノを買うのは好きなのに
買わされるのは嫌がるのでしょうか?

 

 

答えは簡単です。
人は物事を判断する時や行動をとる時に
過去の経験を基に行います。

 

 

過去の経験を元に
「自分にとって合理的であると」
判断した時に人は行動を起こします・

 

 

しかし、経験したことのないことに
直面した時は過去の経験からの想像ができません
だから不安になり動けなくなるのです

 

成功者が共通して実践するたった一つの簡単な習慣

やる気がでない時に読む話 モチベーションの上げ方には2つタイプあった
でも書きましたが

人には未知のモノに遭遇したとき
自分の身を守るため「危ないからやめとけ」
自動的に本能が危険から身を守る習性があります

なので今まで自分が買ったことのない商品や

行動をするということは「危ない」と脳が判断し

 

 

「やらない」という選択をしてしまいます。

 

 

よほど意識しない限り
あなたがコンビニやスーパーで買う品物は
いつも一緒になるはずです。

 

 

というか通うコンビニやスーパーも
だいたい一緒なのではないでしょうか

 

 

その反面自ら買ってくれ
なんて売り込みを一切せずともお客の方から

 

 

「ぜひあなたから買わせてください」
とお願いさせてしまう出来る営業マンがいます

 

 

彼らはどのようにして自ら売り込みをしなくとも

 

 

「ぜひあなたから買わせてください」
とお客さんの心を動かすことができるのでしょうか

 

 

カンの言い方なら
もう半分わかったかもしれません。

 

 

もう何度も僕のブログではお馴染みのフレーズですが

 

たとえ不安でなくとも

 

 

 

 

人は見ないし

人は信じないし
そして面白いくらいに動きません

 

 

そもそも人は他人の話なんかに
全く興味がないんです

 

 

 

なので人に動いてもらうには
「不安」というものを取り除き

 

 

不安を解消した先にある
「バラ色の未来」を提示する必要があるのです

 

 

出来る営業マンや人たらしは
お客さんや相手の目には見えない「不安」を取り除き

 

 

その先にある「バラ色の未来」を魅せること
が使命といってもいいかもしれません。

 

 

そこで今回は出来る営業マンのように
相手の心を自在に操る人心掌握術というものについて
お話していこうと思います

 

 

今回お話しする人心掌握術のコツを知っておけば
特に営業でなくとも職場や恋愛、ありとあらゆる人間関係で
相手のYESを好きなように引き出せてしまいます。

逆にこの話を知らないと
たとえどんなに真面目だろうと誠実だろうと
いい人であったとしても

文字通り「いい人なんだけど」
と(どうでも)いい人のレッテルを貼られるだけで
貴方の望むバラ色の未来を

 

 

自分にも相手にも提供できないまま終わります。

 

 

それくらい営業はもちろん人間関係を構築していく際に
大事な内容なのでぜひ最後までついてきてくださいね

それでは行きましょう

出来る営業マンに学ぶ人心掌握術のコツ

 

今回はあなたが営業マンになったつもりで
商品をお客さんに買ってもらうつもりで読んでみてください

先ほどのおさらいですがお客さんに商品をかってもらう場合
普通に「買ってくれ」といっても

 

 

 

絶対買ってくれることはありません

 

 

 

そしたら出来る営業マンはどうやって
想像もできない相手の「不安」を
取り除いているのでしょうか

 

 

答えはいたってシンプル

 

 

 

 

想像できないものなら
こちらが想像させてしまえばいいのです

 

あなたが提供したい
商品やサービスを購入することにより
お客さんがどうなれるのかを示すのです。

 

 

「これを使うことでどうなれるのか?」
その将来の姿を相手に想像させるのです。

 

 

昔あったホントの話なのですが

 

 

とても痩身効果はあるけれど
ありきたりな名前のストッキングを
発売した結果

 

 

誰の目にも止まらず
売上は全然のびませんでした。

 

 

そこでストッキングの名前を
「肉盗り物語」に変えた結果

 

 

見事「痩せたい」という顧客の心をつかみ
年間数億円の売上を得る大ヒット商品になったのです。

 

 

この話はもう10年以上前に聞いたのですが
いまだに「肉取物語」というネーミングは
僕の心を掴んで話しません

 

 

このようにダイエットやサプリのCMでは、
痩せた姿を視覚的に想像させられるかどうか
が商品を買うかどうかのポイントになってきます。

 

 

他の事例も一緒です。

 

 

例えばあなたが
プロジェクトのチームリーダーや
クラブのキャプテンだったとしたら

 

 

チームリーダーやキャプテンが人を導くときに
全く自信がなさげだと

 

 

よけいチームメンバーは不安になって
そのリーダーやキャプテンには付いていかなくなるでしょう。

 

 

でもたとえリーダーが
多少強引であれあれ自信満々に

 

全国制覇

 

 

 

と自分の理念がいかに素晴らしいもので
みんながその理念に一致団結してついてきてくれることで

 

 

お互いが目指す
理想の目標に導こうとしてくれたなら

 

 

100%の確率で
「ついていこう」という人が出てきます。

 

 

このようにしてリーダーは
自信満々で行動する姿を魅せていくことで
フォロワーの不安を解消し

 

 

口やかましくあーだこーだいわずとも
「一緒に行動をしようと」

 

 

自然にフォロワーの方から
お願いされるようになってます。

 

 

このフォロワーの不安を消し去り
バラ色の未来を魅せる力こそが
「人心掌握術のコツ」なのです。

 

 

もう少し具体的に人の心を惹きつける具体的な会話術については
会話が苦手でも大丈夫! あなたの話が面白くなる会話のコツ

 

 

確実に人を動かし心をつかむ3つの心理術

を是非参考にしてみてください

 

 

いかがでしてでしょうか

もしあなたが営業マンだったり人を動かす立場にある場合
今回の記事が参考になれば幸いです

 

 

その上で僕のメール講座を学んでいただければ
もはや人心掌握術に関しては鬼に金棒レベルです。

 

 

それでは今日はこのへんで
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント(2件)

  • M.S より:

    相手の不安を取り除く、
    そして自信満々の未来を見せる。

    仕事もそうですが、恋愛にもこのマインドは通じますね。

    実践してみようと思います。

    ありがとうございました。

    • syougi より:

      M.Sさん

      コメントありがとうございます。

      相手の不安を解消して
      バラ色の未来を魅せる

      これはどんなジャンルにも
      応用できる人間関係構築術です^^

      ぜひ出来る範囲で試してみてください。

      実践してみて分からないことがあれば
      いつでも連絡くださいね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です