あなたの話を100倍面白くするたった1つのテクニック

この記事は4分で読めます


 26ATAHPUDoOMmDZ_gqQOW_67

 

うも中山です
いつも応援いただきありがとうございます


人間関係 ブログランキングへ



今回はあなたの話を100倍面白くするために
今日からでも使える簡単なテクニックを一つ
お伝えしていきます。

 

 

と、テクニックの前に注意店をば

会話は完璧にこなす必要がありません

 

 

『会話が続かない人の特徴と対処法』
でもお話したのですが、


真面目な人ほど会話を完璧にこなそうとするがゆえに
「会話でミスするのが怖い」と悩むことが多いです。

 

 

まずはできることからでOKです。
そして半分位間違っても全然問題ありませんから

 

 

そもそも会話に120%正しい答えなんてありません
状況や感情によって相手の受け取り方は変わります。


なのでテクニックばかり使っていたら
面白いどころかウザがられて試合終了
メールなら既読無視か未読無視という可能性だってあるんです

 


状況によっては真面目に話をしたり要件のみを伝えた方が有効ですし
相手が話をしたそうであれば聞き役にまわったほうが賢明です


このへんの細かい相手の反応を見極める方法は
⇒『女性の脈ありサインを丸裸にする3つのポイント』
⇒『既読無視にバイバイLINEから脈ありと脈なしサインを見極めるコツ』
をぜひ参考にしてみてくださいね

 

 

 

逆にお笑い芸人のような会話のプロはもちろんのこと
クラスの人気者やモテる奴は必ずと言っていいほど

 

状況をしっかり判断した上で今からお伝えする

テクニックをたくみに使いこなしています

 

 

だからあいつの話は面白いしモテるんですね。
でも大丈夫、

 

 

この話を知ったからには明日から
そんなあいつらと少なくとも同レベルで
話を展開させていくことが可能です

 

 

なので変に気負いすぎずリラックスしながら
楽しんで最後まで読んでみてくださいね

それでは行きましょう。

 

 

あなたの話を100倍面白くするたった1つのテクニック

 

話を面白くするテクニックは、
嘘をつくということです。

 

 

「嘘つきは泥棒の始まりだろ!一体お前は何を言ってるんだ」

と言いたくなる気持ちは痛いほどよくわかります

 

 

何を隠そう僕自身がそうでしたから

 

 

真面目ないい人であればあるほど

嘘をつくことが苦手です。

 

なのでここで少しだけ工夫が必要になります

 

 

コツとしては
「すぐに嘘だとバレる嘘をつく」
ということになります。

 

 

もちろん相手を騙すための嘘なら最悪ですが
明らかな嘘は相手に楽しんでもらうためのサービスなのです

 

 

普段からウソをつくのが苦手ないい人でも大丈夫。
相手も「すぐに嘘だと気づく」ように言われるわけですから、
別に悪い気はしないはずです。

 

それではもう少し具体的な会話例を参考に見ていきましょう

 

 

たとえば、会話の中で
「今まで何人と付き合ってきたのか?」
という話になったとします。

 

 

ここで普通にモテて恋愛経験も豊富な人ならば
そのまま素直に話すだけでも十分魅力的な話になります。

 

 

「なるほど、お前はそうだったのか」

 

 

しかしこれが20歳をすぎて未だ
彼女いない歴=年齢になると
なかなかそうはいきません

 

 

素直に「童貞です!」
とさらけ出せるなら余りにもアッパレですが

 

 

男性特有のプライドが邪魔をするし
よほど冗談ぽくいわないと周りも

 

 

「やべえ、地雷踏んだ」
ととても気まずくなってしまうでしょう。

 

 

なのでこんな場合は

 

 

「んー?まあこれまでに37人くらいかな」とか
「コスタリカとオマーンに愛人が2人ほどいたよ」とか

 

 

「お前それ絶対にウソだろ!」と
思わせるような発言をするのです。

 

 

するとその場は「何その具体的な数字は?」とか
「お前行ったことないでしょ?」とか

 

 

いろいろと突っ込んでくれますので、
またそこから話題が広がって行くんです。

 

 

慣れないうちはパッと
出てこないかもしれませんが、

 

 

意識してやってると
意外と口から「デマカセ」が出てきます。

 

 

「ウソなんてを言っちゃいけない」
という心理的な思い込みが

 

 

「ウソで自分も周りもハッピー」といっぺんにひっくり返ります。
そんな自分に驚く反面、それが快感だったりします。

 

 

まあこれはやってみないと分からないと思いますが、

 

 

本当に会話が簡単に盛り上がるので、
ぜひ意識して使ってみてください。

 

 

(ここまでくれば下の方法でさらに会話を広げることが可能です)
『人に好かれる会話術 「もっと話したい」と思わせる話題の見つけ方』

 

 

 

テクニックに慣れるまでは会話の切り返し方を
あらかじめ用意しておくのがいいでしょう。

 

 

たとえば友人を家に呼ぶときには必ず
「家はどこらへん」という話になりますよね

 

 

そんなときは
正々堂々と近くの豪邸を指差して

 

 

「アソコ」といえば
「マジで!」と必ずビビってくれます

 

 

その後お約束で
「のとなりだよ」といえば

 

 

張り詰めた緊張感が一気に解けて
自然に笑いが生まれます。

 

 

みたいな感じで
「こう聞かれたらこう返す」

 

 

という型を用意しとくのがお勧めです

 

 

そうすることで自然と「デマカセ」が
でてくるようにになりますからね。

 

 

 

もう言う必要はないと思いますが
自分をかっこよく見せるためだったり
相手を陥れるための嘘は本当やめたほうがいいです

 

 

童貞なのに「3人くらい付き合った」
とかいうのはやめましょうということです。

 

 

それならば正々堂々と声を大にして

 

 

「童貞です!」
と宣言したほうがよほど潔いいし
かっこいいです。

 

 

どうしても嘘は付けないという人は
そういう態度でいることをオススメします

 

 

そのほうが「童貞なのにしっかりしたやつ」
というギャップとなって

 

 

「なんで今まで童貞なのか」
と興味津々であなたの話を聞いてくれるように
なりますからね

 

 

(この辺の詳しい話は下の記事も参考にしてみてください)
⇒『コンプレックスを克服し魅力に変える会話術』

 

 

 

余程の役者なら話は別ですが
童貞特有の自信のなさや経験不足から
嘘をついても経験者は全てお見通しです。

 

 

「あいつ童貞のくせにミエミエの嘘ついてやんの」
「3人くらいとかまじわかりやすいし」

 

 

なんて絶対影でバカにされてますよ

 

 

なんか最後は童貞童貞ばかり言ってしまい
アレでしたけどそれだけ大事な話だという事です。

 

今回の話を踏まえたうえで僕のメール講座を受講して頂ければ もう会話に困るどころか会話が楽しくて仕方なくなるので是非一緒に勉強していきましょう

 

 

ではでは今日はこの辺で。
最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

 

 


あわせて読みたい関連記事

 

 

※人間関係にお悩みですか?

 

 

-shared-img-thumb-SAYA151005538606_TP_V

 

 

「ホンモノのコミュニケーションとは、人を味方につける”スタンス”だ」

 

これが僕が一番伝えたい、人たらしの本質です。

 

 

「上手く喋れない」とか、

「どうやったら人に好かれるんだろう?」とか、

そんなことで悩むのは、もう終わりにしましょう。

 

今まで90%の人が誤解してきた

「コミュニケーションの不都合な真実」をぶった切ります。

 

詳しくは・・・

>>人たらし養成講座【序章】 コミュニケーション能力の不都合な真実で!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • M.S
    • 2015年 4月20日

    なるほど。

    「すぐに嘘だとバレる嘘をつく」

    ですね。

    ついまじめに応えてしまうクセがあります。

    これから意識しながら会話を楽しみたいと思います。

    ありがとうございました。

      • syougi
      • 2015年 4月21日

      M.Sさん

      コメントありがとうございます^^

      そうです。見え見えの嘘なら
      かえって場が和みます笑

      ポイントは
      感情を揺さぶるためのおもてなし
      ということです^^

      ぜひ参考にしてみてください

人たらし養成講座
人たらし養成講座