自分の感情をコントロールし自信満々に生きる方法

「自分の感情をコントロールし自信満々に生きる方法」のアイキャッチ画像

自信満々

 

 

うも中山です。
いつも応援いただきありがとうございます


人間関係 ブログランキングへ

今回は自分の感情をコントロールし
自信満々に生きる方法

 

 

というものについてお話をしていこうと思います。

 

 

 突然ですが僕もあなたも人間です
「どうにもこうにもやる気が湧かない」
「何か始めようとするにも自信がない」

 

 

 

こういう場面に
出くわした事が一度や二度は
あると思います

 

 

 

もうあまり言いたくないのですが
僕自身ほんの数年前まで

 

 

「息をするのもめんどくせえ 」
とため息をつきまくるという

 

 

 

突っ込みドコロ満載の生活をしていました苦笑

 

 

 

いまでこそある程度
自分のモチベーションや感情をコントロール
できる様にはなりましたが

 

 

 

感情のコントロールはもともと
非常に苦手だったため

 

 

その時の調子に自分自身が支配されてしまう
相当に「ザンネン」な状態でした。

 

 

なので調子のいい時はいいけど
悪い時はまるでダメ

 

 

 

流石にコレはまずいと思っても
なかなか心も体も言う事を聞いてくれません

 

 

 

そんな折、起業して時間とお金を
持て余すほど豊かになったり

 

 

甲子園に3年連続出場したのち
ほかの業界でも華々しい結果を
何度も挙げているような

 

 

 

いわゆる「スゴい人たち」の
行動や言動を観察していたら
ひとつの共通点を見つけました。

 

 

それ以来彼らから得た共通点を
自分の中に取り入れてみることで

 

 

「自信がない」とか

「失敗したらどうしよう」

 

 

とかいう自分自身の感情を
コントロールしながら

 

 

行動を継続させ
ある程度狙って結果を出すことが
できるようになりました。

 

 

今回はそんな自分自身の感情と折り合いをつけ
好きなように結果を出しながら自信満々に生きる方法について
お話をしていこうと思います

「自信がない」と嘆くひとにこそ
是非とも読んでもらいたい内容です

 

 

それでは行きましょう

 

 

自分の感情をコントロールし自信満々に生きる方法

 

 

僕が知ってる限り「スゴい人」は
自分自身の感情に対する付き合い方が
抜群に上手いです。

 

 

 

だから自分の感情にあまり左右されず
一定の結果を安定して出せているのではないか?
と僕の中で一つ疑問が浮かびました

 

 

 

なので当時そんな「スゴい人たち」に

 

「やる気がおきないとか自信がないときは
根性で成功するまでずっとやり続けるしかないのか?」

 

と質問をしてみたところ

 

 

かなり意外な回答が返ってきました。

 

 

 

「できないことが続いてやる気がなくなったり
自信がなくなるのは誰だって一緒じゃないか?」

 

 

 

彼らの発言は僕にとってかなり衝撃的でした

 

 

 

何故なら彼らの行動や言動をみてると

「やってても面白くないしどうせ俺なんて才能ないからもうやめた」

なんて泣き言をいってる姿がどうしても想像できないのです。

 

 

 

逆に「自信がない?何ソレ?オイシイノ(・∀・)」

という宇宙語が彼らの口から聞こえてきたり

 

 

 

「めんどくさいとか自信がないなんて意味がわかんない!」

 

 

という辛らつな言葉を浴びせられるのでは
とばかり思っていました。

 

 

 

しかし現実は違いました。
メンドくさいと思ったりうまくいかないことが続くと
自信がなくなってしまう

という心の構造はスゴい人も凡人も変わらないんです。

 

 

 

 

じゃあどうやってスゴい人は
うまくいかないときや自信がないときに
自分の感情と折り合いをつけているのでしょうか

 

答えは至ってシンプルでした

 

 

自分で感情のコントロールができない時はうまく出来てる奴を観察してみる

 

 

 

 

たったこれだけです。

 

 

彼らが言うには
他人との比較や今までの経験を元に

 

 

自信がないとかメンドくさいと嘆くのは
わかるがそれだけでおわってしまえば
あまりにももったいないじゃないか

 

 

 

なので自分が上手くいかないときは
成功している人の事例をたくさん観察して
自分にないものを吸収していく

 

 

 

その中で自分が使えそうなものを
ピックアップしていく事で感情に対する折り合いが
徐々についてくる

 

 

 

そしたら再び
「やってみよう」とか

 

「そうかおれはできるんだ」
という自信ややる気がわいてくるんじゃあないか
ということでした。

 

 

 

感情をコントロールできる術は生まれつきの才能だったり
ある日突然、天から降ってくるものではなかったのです。

 

 

 

自分の調子が悪い時でも自暴自棄にならず
うまくいっている人を常日頃からたくさん観察していく

 

 

 

その中で使えそうなものを精査しながら取り込めているか
それが自信満々に生きる方法の第一歩です。

 

 

 

ここまでこの文章を
めんどくさがらず読んでくれたあなたであれば
今日のお話は必ず実践できると信じています^^

 

 

その上自分の感情に飽き足らず
相手の感情も思い通りにコントロールしたいという
欲張りなあなたは

 

 

ぜひ僕のメール講座で一緒に勉強していきましょう

 

 

それでは今日はこのへんで
最後まで読んでいただいて有難うございました

コメント(4件)

  • M.S より:

    自分で感情がうまくコントロールするのがめちゃめちゃ苦手なんです。

    ですが、今回の記事をみて自分の感情を少しでもコントロールできるように
    意識する気持ちが湧きました。

    成功者の人たちをみると、スーパーマンのように感じてしまいます(^^;

    でも成功者と言われる人たちも、そんなに差はないんですね。

    自分なりに感情を分析しつつ、コントロールしていきたいと思います。

    ありがとうございました。

    • syougi より:

      M.Sさん
      コメントありがとうございます。

      なんで感情のコントロールが苦手なのか

      僕自身の経験談を元にするならば

      何をするにも
      理想と現実のギャップに幅がありすぎて

      理想の自分にばかり目が行き

      足元がおぼ付いていないことが多かった。

      だから余裕がない(感情的)状態になることが多かったです。

      なのであまり理想ばかり追い求めるのではなく

      一歩づつ目の前のことに集中していくことで

      自ずと自分の立ち位置もわかるし

      ある程度感情をコントロールすることができるようになりました。

      あまり理想ばかり追い求めて

      現実が見えていないからこそ

      感情的になることが多かったのだなあと

      今になって思います。

      M.Sさんの参考になれば幸いです

  • OC より:

    初めてコメントいたします。
    こちらのブログのおかげで、人間関係について実験的に試してみよう!と思えるようになりました。毎日が少しずつ楽しくなってきております!ありがとうございます。
    出会えたことに感謝です。

    自分の感情をコントロールできるようにしたいと思いいつも挑戦するのですが、少し経ってくるとだんだん辛くなってきて自己中心的な考えに逆戻りしてしまいます。
    戻ってしまうと、また前のどうしようもない奴に戻ってしまうんですよね。苦笑
    そして自らの環境を破壊してしまったり…

    性格が完全に変わるレベルで定着するまで持続するコツはありますでしょうか?

    • syougi より:

      OCさん コメントありがとうございますm(ーー)m

      そう言って貰えて本当に嬉しい限りです!

      感情のコントロールのお話よくわかります。
      僕自身いつも感情をコントロールせねばと思えば思うほど
      辛くなっては自暴自棄を繰り返す

      という体験を何度したか覚えてません笑

      そこで気づいたことなのですが
      まず大事なことは完璧に自分の感情を制御するのは
      不可能と思っておいたほうがいいということです。

      どんな人間もその人の限界が来れば
      感情的になってしまいます。人間ですから

      「じゃあどうすればいいのか」
      ということなんですが

      ご自身の感情が制御不能になった時に
      「ああ、ここが今の自分の許容範囲なのか」
      と一度自分の状況気づくことが出来るかどうか

      この「自分の感情を俯瞰する視点」を意識していれば
      一度感情的になったとしても比較的早く我に返ることができますし
      そこから一度冷静になって対応策を考えることもできるわけです。

      僕はこうやって常日頃自分の感情の限界を観察しては
      その度に限界点を少しづつ上げているとう方法をとっています。

      感情や性格を完全にコントロールするのは不可能ですが
      自分の臨界点を少しづつあげていくことは可能です。

      臨界点に達したときは確かに苦しいし恥ずかしいこともありますが
      そこに成長のヒントが隠されていますからね!

      参考にして頂ければ幸いです^^

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です