人間関係に疲れた時の処方箋 未分類

あなたは大丈夫? 人間関係に疲れた時の処方箋

  人間関係 処方箋

 

うも中山です
いつも応援いただきありがとうございます


人間関係 ブログランキングへ

今回は人間関係に疲れた時の処方箋
という内容でお話をしていきます

 

人間関係

 

職場であれ、プライベートであれなんであれ
現代社会を生きていくわれわれにとって切っても切り離せないのが
この人間関係です

 

 

「いつも上司や同僚に馬鹿にされて悔しくて仕方ない」

「あいつさえいなければもっと楽しいのに」

「どいつもこいつも馬鹿ばかり」

 

といった仕事や友達同士の集まりから

 

「いい人以上の評価が貰えない」

「なんで好きになってくれないの」

「あの人のことが気になって仕方ない」

 

という恋愛関係に至るまで

 

 

人が生きていく上で絶対切り離せないのが
この人間関係なのです

 

 

なのでこに人間関係そのものに
疲れてしまったり、ストレスを感じてしまう人が
多いのではないでしょうか

 

 

そこで今回はわれわれにとって最重要事項とも言える
人間関係を楽にする方法についてお話をしていきます。

 

 

もちろん職場、恋愛、仲間内
人間関係にもいろいろジャンルはあるけれど

 

 

今回お話しする方法は
その全てに通用するものなので

 

 

もしあなたが人間関係に疲れた時に
今回の話をぜひ参考にしてみてくださいね

 

 

それでは行きましょう。

人間関係に疲れた時の処方箋

 

 

そもそも人間関係とは
自分と他人がいて初めて成立するものです。

 

 

そこで多くの人が
ついついやってしまいがちなのは

 

 

どうすれば好きになってもらえるのか
なんとか上司に一目置かす事はできないのか

 

 

などと

 

 

相手を変えようとすることばかりに
焦点をあててしまいます。

 

 

もちろん強制的に人を動かす方法はありますが
その殆どは一時的な効果しか発揮されません。

 

 

叱りつけるなんてものは
その代表的な例ですし

 

 

怒られる方も嫌な気分になりますし
怒る方もとんでもないエネルギーを使うのです。

 

 

なので使用方法を間違えると
逆に余計人間関係を壊しかねない
危険なものです。

 

 

そこでオススメなのが
他人ではなく自分との関係を見直してみる
という方法です。

 

 

「何言ってるかわけわかんない」
と言いたくなるかもしれませんが
もう少しだけお待ちください笑

 

 

「人を変えるにはまず自分から」
という言葉があるように

 

 

自分の気持ちのあり方で
相手の評価や周りの環境なんて
良くも悪くも変わるのです。

 

 

じゃあどうすればいいのか
ということですが

 

 

常日頃から
自分の感情に気づく習慣を
つけていくのがベストです

 

 

例えばたとえどんな美味しい料理を前にしても

 

 

食べる相手が嫌いな人だったら
料理の味もまずいだろうし

 

 

料理の味が多少マズくても
仲のいい人たちで食べていたら
さほど気にはなりませんよね

 

 

むしろ料理がマズかったこと自体
ネタにできるかもしれません笑

 

 

この場合料理の味を決めるのは
周りの人間関係になりますが

 

あ、こいつらと飯を食べてる
今のこの瞬間は楽しいと感じてるな
とか

 

何でこんなやつらとわざわざ飯を食わねばならんのだ
しかも上司のくせに部下の俺にも払わすし
ああ、むちゃくちゃ腹立つわ

といったように
今自分がどういう感情を抱いているのか
常に観察する癖をつけるのです

ここでいい人になればなるほど

 

 

嫌いな人を前にしたとき
「この人を嫌いだなんて思っちゃいけない」
とか

 

 

朝の朝礼で校長のズラがずれていたとき
「こんな場面で笑いたくなるなんて不謹慎だ」

 

 

と考えがちなんですが、いいんです。

自分の感情に蓋をしたりウソをついてはいけません。
(当たり前の話ですが声に出してはいけません笑)

 

 

逆に自分の感情にさえウソをつこうとしたり
何でもかんでも他人を軸に考えるから

 

 

人に軽んじられたり
どうでもいいように扱われてしまうのです。

 

 

その結果人間関係が
という悩みに陥ってしまうのでは
ないでしょうか

 

 

なのでまずは自分の感情を自分自身が認めてあげること
この習慣をつけるだけで下手に相手や周りに振り回されず
いい意味で冷静かつ客観的な判断をくだせます。

 

 

また自分がどんな時にムカついたり
どんな時に喜んだりするかを記録しておくことで

 

 

自分自身で自分の感情やモチベーションを
コントロールすることができるのです。

 

 

またある程度
自分とまわりのスケジュールが
わかってしまえば

 

 

嫌いな相手や環境との関わりも
調整することが可能です。

 

 

朝の満員電車が嫌なら
早起きして鈍行でゆっくり通勤するとか
自転車通勤に変えてみるとか

 

 

職場のメンドくさい飲み会も
「すいません。習い事が」
などとかわしてみたりなど

 

 

自分が不快になるポイントとタイミングさえ知っておけば
あらかじめ不快な関係を回避したり軽減することも可能なのです。

 

 

将を射んとすればまずは馬から射よ
ということわざがありますが

 

 

人間関係を改善したいなら
まずは自分自身のとの関係を
再構築するのが一番てっとり早いのです

 

 

その上で他人との関係を構築するすべを身につけたら
もはや怖いものなしということですね

 

 

そんな人を動かすために必要な心構えや
具体的なノウハウを僕のメール講座にまとめてみましたので
ぜひ一緒に勉強していきましょう

 

 

それでは今日はこのへんで
最後までご覧頂きありがとうございました。

-人間関係に疲れた時の処方箋, 未分類
-

Copyright© 人たらしのススメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.