120%聞き手を魅了するスピーチのネタとコツ

この記事は3分で読めます


 

 

 

 スピーチ

うも中山です

いつも応援いただきありがとうございます





人間関係 ブログランキングへ







今回は120%聞き手を魅了するスピーチのネタとコツ

についてお話していこうと思います。

 

 

 

スピーチをする機会は小規模、

大規模問わずちょくちょくあります。

 

 

 

朝の朝礼や結婚式の友人代表など

前もってお願いされるものから

 

 

「いきなりかよ」と

いいたくなるむちゃぶりまで

 

 

そこで多くの人は緊張して

 

 

「一体俺は何をしゃべってるんだ」

と気がついたら終わっていたなんて事が

1回くらいはあるのではないでしょうか

 

 

それだけならまだしも

 

必死にスピーチをしたにもかかわらず

スピーチ中に聞き手がほかの人と話していたり

 

 

あさっての方向を向いて

「早く終わんねえかな」みたいな顔をしてたら

 

 

「もっとこうしとけばよかった」と

とても悔しくて悲しい気持ちになるのは

僕だけでしょうか笑

 

 

そこで今回はそんな120%の確率で

聞き手の反応を180度ひっくり返してしまうような

 

 

鉄板のスピーチネタをコツを

お話していこうと思います

 

 

なかなか初対面や大勢の人に向けて

自分の伝えたい事を伝えるのは難しいのですが

 

 

このスピーチネタさえ覚えておけば

「なんて面白い話をする人なんだ」

 

 

とあなたが相手に与える

印象が大幅に変わります。

 

 

もう朝の朝礼で困ることはなくなりますし

結婚式のスピーチで笑いを交えた感動を生むことさえも

思いのままです。

 

 

それでは行きましょう。

 

 

120%聞き手を魅了するスピーチのネタとコツ

 

 

「ストーリーの黄金律」を使いましょう。

 

 

「ストーリーの黄金律」とは

映画やTVのドキュメンタリーでよく使われる手法で

 

 

この黄金率になぞらえて作られた

PRや物語は人の心をつかみます

 

 

しかもこの黄金律は世界共通で

例外なく人類を感動させるツボになっているのです。

 

 

ストーリーの黄金律は

次の3つで構成していきます。

 

 

①主人公(あなた)は何かが欠落した状態

②そんな主人公が果てしなく大きな目標に向かって

③敵味方いろんな出会いを通じて葛藤や苦難を乗り越える

 

 

生まれた時から完璧な人がいたとしても

「そうか。それはよかったね」

と誰の心にも響きません。

 

 

こちらの記事

人生の成功法則 何故ドラクエ3の主人公は勇者になれたのか

でも書いたとおり

 

 

人間は本来不完全なものなので

なにか欠落した部分がないと感情移入しにくいのです。

 

 

どうしても我々は自分のいいところだけを

取り上げてカッコよく話したがるものですが

それはタダの自慢話。

 

 

人は自慢話をするのは大好きですが

自慢話を聞かされるのは大嫌いです。

 

 

実際は欠点や失敗を克服するために

どんな困難を乗り越えていったのか

 

 

ここに人は興味を持つのです。

 

 

なのであなたの失敗から何を学んで

どう這い上がっていったのかを語ることができれば

相手の共感を得ることが可能です。

 

 

あなたの話に相手は釘付けとなるでしょう。

 

 

ストーリーもスピーチも最初のつかみが肝心です

 

「今日、同僚のさとし君と仕事をしました」

 

だと「だから何?」

で終わりです。

 

ヤバイ事になった。

「社内のお荷物」こと「さとし」と

チームを組むことになるなんて

 

 

とのっけからいきなり

あなたの葛藤や状況を交えて話すと

「で、どうなったんだ?」

 

 

と相手を巻き込みやすくなるのです。

 

 

ストーリーの黄金律を使う具体的なコツ

 

 

「現在」→「過去」→「未来」の順で

語ると自然とストーリーの黄金律にそった

話ができます。

 

 

まずはあなたがやっている今の活動や

印象に残ったエピソードを語ります。

 

 

次は何でその活動をはじめようと思ったのか

活動の動機やエピソードを語ります。

 

 

最後にどんな未来に向かって努力しているのか

理想の未来像で締めくくります。

 

 

今回お話させていただいた内容の

お手本となるような動画を見つけたので

是非見てみてください

20分少々と少し長くはありますが

あなたのプレゼンやスピーチの参考にしてみてくださいね

 

 

今回の話を踏まえたうえで

更に聞き手を魅了したい場合には

是非一緒に僕のメール講座で勉強していきましょう

 


特に女性を魅了したいアナタには



 

 僕の友人が運営するこちらのメール講座で

イマドキ女子大生のホンネが丸ハダカにされているので

ぜひ参考にしてみてください

 

 

それでは今日はこの辺で

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 


あわせて読みたい関連記事

    None Found

 

 

※人間関係にお悩みですか?

 

 

-shared-img-thumb-SAYA151005538606_TP_V

 

 

「ホンモノのコミュニケーションとは、人を味方につける”スタンス”だ」

 

これが僕が一番伝えたい、人たらしの本質です。

 

 

「上手く喋れない」とか、

「どうやったら人に好かれるんだろう?」とか、

そんなことで悩むのは、もう終わりにしましょう。

 

今まで90%の人が誤解してきた

「コミュニケーションの不都合な真実」をぶった切ります。

 

詳しくは・・・

>>人たらし養成講座【序章】 コミュニケーション能力の不都合な真実で!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

人たらし養成講座
人たらし養成講座