フェイスブックやSNSでやってはいけない3つの行動

この記事は3分で読めます


あいさつおじさん

 

うも中山です。
いつも応援いただきありがとうございます


人間関係 ブログランキングへ


今回はフェイスブックでやってはいけない3つの行動
というものについてお話をしていこうと思います

 

 

今やフェイスブックやLINEに代表されるSNS

SNSとは(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
の略語で社会的な繋がりを作り出せるサービスのことです。

 

SNSに登録し、誰かと繋がり、日記を書いたり
誰かの日記にコメントをつけたりすることで
情報交換や会話を楽しむことができます。

 

 

インターネットの発達でSNSが爆発的に普及したことで
いまや僕たちは知らない人や、知っていたけれど交流がなかった人と
コミュニケーションを楽しむことができるようになりました。

そんなSNSの中でも
フェイスブックやLINEはインターネットを使う人なら
実際にやったことはなくても

知らないという人はあまりいないでしょう。

 

 

そんなフェイスブックやSNS上で交流する際
実は相手に「イラっと」されている行動が
複数あるのをご存知でしょうか?

 

 

僕自身よくフェイスブックを使用しますが

 

 

友人の中にも
「SNSではフェイスブックを最も使う」
という人たちがたくさんいます

 

 

今回はそんな友人たちから聞いた
フェイスブックを使っていて「イラっとする」
3つの行動をまとめてみました

 

 

もしこの3つの行動に当てはまるものがあれば
知らずのうちに相手をイラっとさせているかもしれません。

 

もちろん誰にでも知らずのうちに
相手をイラっとさせてしまうことはあるのですが

 

 

これがあまりにひどくなると
既読無視やフェイスブックやSNSで
最悪友達から外されてしまう

 

 

なんてことも十二分にありえます

 

 

そうならないためにも
最低限のマナーとルールを押さえたうえで
健全なSNSでの交流を心がけていきましょう。

 

 

 

それでは行きましょう。

 

 

フェイスブックやSNSでやってはいけない3つの行動

 

 

1.あいさつおじさん

 

 

朝になると無差別にトピックの趣旨とは関係なく
「おはようございます」とコメントしてくる人はいませんか

 

 

また返事のコメントをしても
それを見返している形跡は無い。

 

 

もしくは見ているかもしれないけれど
あいさつすることが目的のため、
やりとりをするつもりはない人。

 

 

投稿がコピー&ペーストで
見境なく投稿している可能性が高く
機械的な印象を受ける

 

 

上に書いた条件を満たせば
「あいさつおじさん(もしくはおばさん)」
になっている可能性だ極めて高いので注意が必要です。

 

 

 

以前聞いた話ですが

病気の告白をされていた投稿で
投稿された本人さんは流石に相当落ち込んでおられました。

それなのに
「おはようございます。今日もいい天気ですね」
みたいな投稿ばっかり来ていた

とギャグにもならない話を聞いたとき
すごく寂しくなりました。

これ、普通の会話にしたら
明らかにおかしいですよね

「俺、実は~~の病気なんだ」
「おはようございます。今日もいい天気ですね」

って話聞けよって思いませんか

 

 

いくらコピー&ペーストで沢山の文章が送れるようになったといえど
自分がされたときのことを考えましょう。

 

 

 

2.いいねアスリート

 

 

自分の投稿に
「いいね!」をされると
嬉しく感じるものですが、

 

 

フェイスブック利用者の中には、
とにかく片っ端から「いいね!」を押しまくる
「いいね!」アスリートが存在します

 

 

投稿して30秒もせずに「いいね!」を押されると
「ちゃんと内容見たの?」とつい相手の行動に
?と感じてしまします

 

 

またなんでもかんでも
「いいね!」を押されると、むしろ
「どうでもいいね」と言われているような

 

 

「いいね!」のデフレスパイラルが発生し、
むしろ価値が下がってしまっているようです。

 

 

投稿内容をしっかりと確認したら
押すか押さないかはしっかり判断できるはず
これが相手に対する最低限のマナーです。

 

 

3.ものすごく前の投稿に反応する人

 

 

自分が遥か昔に投稿した期間を遡られて
むやみやたらに「いいね!」を付けられたとしたら

 

 

「今更かよ」と

 

 

終わった話を蒸し返されて
あまりいい気がしませんね

 

フェイスブックを毎日開いている人は、
実際どれくらいいるかはわかりませんが

 

 

3日に1回、もしくはもっと頻度が少ない人もいます。

 

 

人のフェイスブックの使用頻度に
いちゃもんをつける気はありませんが

友人の過去の投稿をさかのぼって
チェックする人も世の中には
少なからずいるようです。

 

フェイスブックの使用頻度にもよりますが
あまり過去の投稿をみても「いいね」をするのは
心の中にとどめておくほうがいいかもしれません。

 

 

以上フェイスブックでやってはいけない3つの行動でした。

 

 

いかがでしたでしょうか

 

 

実際の人間関係であれインターネット上の人間関係であれ
やされたら嫌なことではなくされて嬉しいことをすることに
フォーカスしたほうが「いいね!」というお話です。

 

 

その上でどうしても既読無視されてしまうという方には
こちらの記事「LINEで女性に既読無視されないメール術」
もぜひ読んでみてくださいね

 

 

現実世界であれインターネットであれ
縦横無尽に人をたらし込みたい場合は

 

是非僕のメール講座で一緒に勉強していきましょう。

 

 

それでは今日はこのへんで
最後まで読んでいただきありがとうございました。


あわせて読みたい関連記事

 

 

※人間関係にお悩みですか?

 

 

-shared-img-thumb-SAYA151005538606_TP_V

 

 

「ホンモノのコミュニケーションとは、人を味方につける”スタンス”だ」

 

これが僕が一番伝えたい、人たらしの本質です。

 

 

「上手く喋れない」とか、

「どうやったら人に好かれるんだろう?」とか、

そんなことで悩むのは、もう終わりにしましょう。

 

今まで90%の人が誤解してきた

「コミュニケーションの不都合な真実」をぶった切ります。

 

詳しくは・・・

>>人たらし養成講座【序章】 コミュニケーション能力の不都合な真実で!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人たらし養成講座
人たらし養成講座