コミュ障卒業したら人生すべて上手くいく

LPヘッダー

無料参加フォーム

 

アドレスの入力が面倒な場合は

空メールを送って受け取る

※メールの最後に解除リンクを貼っていますので、すぐに解除することができます。
※ご記入いただいた個人情報はプライボシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
※iCloudのメールはシステムの関係上、使用できません。gmailかYahooのアドレスをご使用ください。

 

どうも、コミュ障卒業コンサルタントのレンジです。

僕は今、コミュ障がコンプレックスで、自分に自信が持てない方に、会話力を上げてコミュ障を卒業する方法を教えています。

もともと、会話ができないどころか、コミュ障をこじらせすぎて

  • 話題が思い付かず、思い付いてもすぐに沈黙になってしまう
  • コミュ障が原因でいじられキャラになりいじめ同然の仕打ちを受ける
  • 会話を避けるためにわざと人がいないところを通る
  • 自分が発言した瞬間に場が白けて、息が止まりそうな思いをする
  • 発言が面白くなく、つまらないことしか言えない
  • みんなで話しているときに自分だけずっと黙ったまま
  • 相手に気を使いすぎて、逆に何も話せなくなってしまう
  • たまにうまく話せても、次の日にはコミュ障に逆戻り
  • 会話が「生きていくための義務」「こなさなきゃいけないタスク」みたいで苦痛
  • 何の苦労もなく会話ができる人が宇宙人か別世界の人に感じる
  • 楽しく会話をしている人が心底羨ましいし、自分もそうなりたい

こんな感じになっていたんですが、

今では会話への苦手意識を払拭して、楽しく会話ができるようになっています。

ここまで来るのに紆余曲折ありましたが、今回、そのストーリーを書籍にしてみました。

そしたら、周りの人に「これオモロイな!」と言ってもらえて、せっかくなので期間限定でお渡ししています。

 

電子書籍表紙

 

無料で受け取れるので、このページの一番下にあるフォームから、メールアドレスを入力して書籍を読んでみてください。

 

また、僕の自己紹介をカンタンにまとめました。

読んでくれると嬉しいです。

 

は?来んじゃねーよ!

今でこそ、多くの人のコミュ障卒業をお手伝いしていますが、以前の僕は典型的なコミュ障でした。

 

もともと、性格は明るい方でした。

小学生のころは何人も友達がいたし、毎日友達と近所の公園や溜まり場に遊びに行っていました。

年相応のイタズラもしたし、毎日ワーワー騒いでいたので、周りから見たら典型的な悪ガキだったと思います。

 

しかし、中学1年生のころ、友達の1人で「自分も遊びに行っていいか?」と聞いたところ、

 

「は?来んじゃねーよ!」

 

と罵倒されて、それをキッカケに人間不信に陥りました。

 

裏でどう思われているかわからない。

もしかしたら、絡んでくるんじゃねーよって思われているかもしれない。

また不意打ちで罵声を浴びせられるかもしれない。

 

猜疑心の塊となった僕は、頭の中でありとあらゆる負の妄想を生み出すようになってしまいました。

 

「心の底で何を考えているかわからない連中となんて一緒にいられるか!」

 

その結果、僕は見事なまでの「コミュ障」に陥りました。

 

時間が経つにつれて1対1の事務的な会話くらいならできるように回復しました。

しかし、できるのはあくまで事務的な会話だけ。

以前のようにスラスラと雑談はできなくなってしまったのです。

 

そして、この事件が僕の長きに渡る「コミュ障」との戦いの始まりでした。

こんなにも会話ができない
自分は脳のどこかが
おかしいんじゃないか?

その後の人生は散々なものでした。

高校では部活で馴染めず、クラスではいつも1人。

休み時間に席でずっと黙っている自分がいたたまれなくなって、その場から逃げるようにトイレに行くこともありました。

 

そして、最終的には、

「こんなにも会話ができない自分は脳のどこかがおかしいんじゃないか?」

「人間として大切な何かが欠けているんじゃないか?」

なんてことまで考えるようになりました。

 

浪人時代には、予備校でできかけた友達を自分の不用意な一言で怒らせてしまい絶縁。

1人寂しく勉強漬けの生活を送り、しかも第一志望の大学に落ちるというオマケ付きでした。

 

大学時代には、入った野球サークルでコミュ障が原因でいじられキャラにされてしまい、

  • グラウンドに1人置き去りにされる
  • 弱いのに自分だけ強いお酒をロックで飲まされる
  • 用具の持ち運びや管理を押し付けられる
  • 割り勘なのに自分だけ多めに払わされる
  • ちょっと発言するとなぜか鬼のように罵倒される

みたいな、もはやいじめ同然の扱いを受けました。

 

あぁ、きっとオレの人生、この先もずっとこんな感じなんだろうな。

なんでオレだけこんな仕打ちを受けなきゃいけないんだろう。

 

というか、なんなんだ、この人生は?

なんで会話ができないくらいで、ここまで苦しまなきゃいけない?

オレが何をしたってんだ!?

 

ふざけんな、クソが!!

 

サークルを逃げるように辞めた後に僕は自分の人生に心底、腹が立ちました。

そして、

「このままだとオレの人生、一生変わらなくね?」

と思ったところでコミュ障を改善するための行動を始めることにしたのです。

コミュニケーションの
達人との出会い

その後、本やネットで聞きかじったテクニックを使ったり、怪しい情報教材を購入して失敗するなどロクに状況が改善しないことが続きました。

しかし、それでも諦めきれない。

こんな人生が続くくらいなら、ここで失敗し尽くして破滅した方がマシだ!

そんな思いで行動を続けていたときのことでした。

たまたま買った教材にとても役に立つ内容が書いてあったのです。

試しに実践。

すると、わずかですが会話ができるようになりました。

 

「おぉ、すげぇ・・・!」

 

ちょっとした感動ものでした。

僕はこの教材だけを信じて必死に行動していきました。

 

その後、この教材の販売者経由でコミュニケーションの達人とも言える人と出会いました。

彼は個人で事業を起こしている経営者なのですが、一目見て彼の「異質さ」を感じ取りました。

今まで会ったことのない別格のオーラを放っていて、本能的に「この人は違う」と確信したのです。

 

僕はその人から徹底的にコミュニケーションを学ぶことにしました。

ストーカーばりにその人を観察して、思考や発言などを自分の中にインストール。

それと同時に行動を加速させて、会話の経験値を積み上げていきました。

 

そして、ついに・・・

思ってもみなかった
驚きの変化が。。。

コミュニケーションの達人とも言える人と出会ってからしばらくした後。

その日、僕は以前からの知り合いと話していました。

 

このときの僕は以前と比べてかなり会話力が上がっていました。

ただの雑談はもちろん、深い話をして相手を強固な関係を築くこともできるようになっていたのです。

このような変化もあり普通に話していたのですが、話の流れで僕はこんなことを言いました。

 

「もう大学生相手くらいなら、いくらでも話せますね〜」

 

この発言をした後に僕はハッとしました。

 

オレは今、何を言ったんだ?

いくらでも話せる?オレが?

 

このときの僕は意識して言ったのではなく、自然と無意識にこの発言をしていました。

雑談すらまともにできなかったコミュ障がさも当たり前のように言ったのです。

 

そして、このとき僕は1つの気づきを得ました。

 

あぁ、オレ変われたんだな。

 

この経験を得てから僕はさらなる自己投資を繰り返し、コミュニケーション能力を磨いていきました。

その結果、今ではコミュ障と言っても信じてもらえないくらい会話ができるようになりました。

 

過去の僕はとにかく人と話すことが苦痛で、どこに行っても下を向いて生きていました。

でも、どんなに絶望的な状態でも、自分の人生に希望が見出せなくても、コミュ障を卒業して胸を張って生きていけるようになれる。

行動次第で自分の人生はいくらでも変えられるし、人と楽しく話せるようになれる。

 

こういったことを伝えたくて、僕はこの活動をしています。

 

と、こんな感じで楽しく活動しています。

(書籍の中ではもっと具体的に話しています)

ブログもメルマガも、僕と出会ってくれた人がコミュ障を卒業して、1回きりの人生を充実させてほしいな

という想いを持ってやっています。

ぜひ、楽しく学んで自分のことを大好きになって、自信に満ち溢れた人生を歩んでほしいです。

 

LPバナー

またお知らせですが、「コミュ障卒業したら人生すべて上手くいく」を、受け取っていただいた方には、僕から定期的にメールが届きます。

メルマガの内容はよくある広告ばかりのものではなく、中身が魅力的な男に進化成長する話が中心で

いくつになっても、女性から求められ続ける男になるための話を、ストーリー形式で学べます。

また、会話の話だけではなく、目標をストレスなく達成する方法。

人にエコヒイキしてもらい、引っ張り上げてもらう方法。

自信満々になりチャレンジをガンガンしていけるための思考法。

他人の目を気にすることなく自分の人生を歩む方法まで、

「男として最高の人生を歩むこと」

を、目的にブログでは語ってない、役立つコンテンツをおもしろく発信しています。

たとえばこのメルマガを通して学ぶことで・・・

  • 話しているときに相手を楽しませてもっと話したいと思ってもらえる

  • 初対面の人が相手でも会話を盛り上げて最初から好感度MAXの状態を作る

  • コミュ障コンプレックスを克服して新たな自分に生まれ変わる

  • 楽しく会話ができるようになり、人との交流に積極的になれる

  • 長年の課題を解決して自分の人生に希望を見出せる

などなど

コミュニケーションの達人の方から学んだ情報や、35万円のコンサルを受けたときに気づいたことなど、いろいろな角度から楽しめるコンテンツを発信していきます。

また、たまに読者さん限定の企画や秘密のプレゼントも渡したりしています。

興味があれば、毎日届くメールに目を光らせて読んでみてくださいね。

無料参加フォーム

 

アドレスの入力が面倒な場合は

空メールを送って受け取る

※メールの最後に解除リンクを貼っていますので、すぐに解除することができます。
※ご記入いただいた個人情報はプライボシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
※iCloudのメールはシステムの関係上、使用できません。gmailかYahooのアドレスをご使用ください。

 

もちろん、不要であればすぐに解除できます。

プライバシーも必ず守るのでご安心を!

追伸:コミュ障を卒業して新しい人生の1歩を踏み出しませんか?

本とメルマガの内容はすべて”無料”で受け取れます。

(ほかにも実はプレゼントがあります。それは登録してからのお楽しみ)

ちなみに僕のなかでのコミュ障卒業とは、テクニックを駆使して運良く会話ができることでも、

必死に話題を暗記して、沈黙にならないように会話をつなげることでも

相手の話に合わせて愛想笑いを振りまくことでもなくて

魅力的な男になって、友達を作りコミュ障を卒業することを言っています。

その方がいくつになってもずっと楽しく人とコミュニケーションが取れるし、男として成長し人生も充実するからです。

つまり、コミュ障卒業をゴールにするのではなく、それは当たり前に達成するとして、そのあとの新しい人生の1歩にしてほしいんです。

僕はコミュ障を捨ててから、一時期たくさんの人と関わって自分のコミュ力を誇示していましたが、それは自分に合わないことに気づき、身近な友達や大切な人と深く強い関係を築く道を選びました。

気が合う人と楽しく話しているときが、何よりも充実している瞬間です。

また、コミュ障を卒業する過程で身に付いた自信やチャレンジ精神によって、会社を辞めて独立起業を果たし、今では好きな時間に起きて、好きな時間に仕事をすることができています。

大げさではなく、

本当にコミュ障卒業したら人生のすべてが変わりました。

もちろん、僕だけではなく、ほんの少しの努力をすれば、すべての男性が友達を作ってコミュ障を卒業することができます。

書籍を読んだらわかるのですが、もともと僕は友達に罵倒されて人間不信に陥るし、

そのせいで中学、高校、浪人、大学の途中まで灰色の青春を送ったし、いじめギリギリの仕打ちを受けることもあったし、

僕に取り柄なんて1つもなかったです。

そんな僕でもできた方法です。

その方法論、道筋、思考、環境をすべてあなたにお渡しします。

なんで無料なのか?

というと、おこがましい話しながら、僕は自分と同じかそれ以上の人間と一緒に関わって、付き合っていきたいからです。

ぶっちゃけ、僕だけが充実していてもつまらないんですね。

そもそも相手がいなければ会話できませんし。

依存してほしいわけじゃないですが、Win-Winの関係でいくのであれば、やる気がある方なら大歓迎です。

おそらく、書籍を受け取って1日、あるいは1週間以内には間違いなくコミュ障を卒業できることに「確信」が得られていると思います。

その状態になったら、会話力を上げてコミュ障を卒業するのは時間の問題です。

この出会いを機に、1回きりの人生を後悔なく歩むための、1歩を踏み出してみませんか?

それではメルマガの中でお会いしましょう。あなたの参加を楽しみにしています。

無料参加フォーム

 

アドレスの入力が面倒な場合は

空メールを送って受け取る

※メールの最後に解除リンクを貼っていますので、すぐに解除することができます。
※ご記入いただいた個人情報はプライボシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
※iCloudのメールはシステムの関係上、使用できません。gmailかYahooのアドレスをご使用ください。